※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

debian をレゴみたいに積み上げてみたいのです!

目標

  1. 最低限の労力でNAS+αを作る
  2. 設定時に自分が何をしているか把握できる範囲で設定していく
  3. その先に何があるのか?

方針

  • GNOME, KDE,などの統合環境に走らずに、できるだけシンプルに。
  • セキュリティは、市販ルーター内ネットワークを想定しているのでミニマムに。


作業目録


作業の前に。

HDDの内容は消えますよ?
たわごとに近いですが、お暇ならお読みください。
Linuxをインストールする際、HDDの中のデータは消えます。
念のためいまはいっているWindowsに戻せるかどうかのチェックはしましょう。
Linuxをインストール『できない』ではなく『向いていない』機械もあるのです。


インストール前準備

現状、debianを実機にインストールするために、
CD/DVD、HDD/usb、ネットワークブート
などの手段があり、それぞれメリット・デメリットがあります。
一番簡単で間違いの少ないのは、インストール用のCD/DVDを作ってしまうことです。
これについては、他の方々が手段・手順を公開されていますのでぐーぐる先生に聞いてみるとよろしいかと。

事前に決めておくべきこと
インストールする前に、ネットワーク関係とHDDパーティションについて考えて置きましょう。

USBメモリからブート
インストールを何度も繰り返すうちに、バージョン・ディストリビューションを変えてみたりもするわけです。
そのたびにCD/DVDを焼くのはもったいないかなと。
もらい物の64/128MBのメモリとか使わないものが転がってたりしませんか?


ミニマム・インストール手順

インストール
手順というほど大層な物ではないのですが、インストール時に聞かれるオプションなどについて


再起動後の作業

deb.min.setup?
CUIで起動し、Windowsからネットワーク経由でログインするまで


名前:
コメント: