メニュー



タグクラウド


リンク





ここを編集

更新履歴

取得中です。


ユーロファイター・タイフーン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NATO加盟国のうちイギリス、イタリア、スペイン、ドイツ(計画開始当時西ドイツ)の4ヶ国が共同開発した戦闘機で、デルタ翼とコクピット前方にカナード(先尾翼)を備え、カナードデルタ (canard-delta)と呼ばれる形式の機体構成をもつマルチロール機

着陸は600mで可能で、700mの滑走路があれば運用が可能というSTOL性能を持つ。

EJ200ターボファンエンジンを二基搭載し、アフターバーナーを使わずに超音速巡航が可能となり、長時間の超音速飛行が可能となった。

固定兵装としてマウザーBK-27 27mmリヴォルバーカノンを搭載している。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|