装甲巨神Zナイト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品概要

「六つの命が目覚め、七つ目の命が訪れるとき、青い惑星の運命が決まる」

遥か西暦30世紀の未来。
人類は、かつて環境汚染の深刻化した地球を捨てた特権階級が創建した火星の「キルナ」と
地球に残された者たちの「ブルースター連邦」の二大国家に分かれていた。
だが、太陽系が謎の宇宙嵐に見舞われたことで事態は一変。
宇宙嵐により汚染大気を浄化された地球の環境が劇的に改善する一方で、火星の環境は大幅に悪化。

この事態に、キルナ大統領ギスカールは地球への侵攻を決定した。

キルナ宇宙軍地球方面司令官に任命されたゼルダン将軍は
宇宙ステーション「アトランティス」を皮切りに、またたくまに地球の殆どを制圧。
そして、かつてその強大な力を恐れて封印された伝説の「装甲巨神」のうちの一体、「マリンカイザー」を復活させる。
だが、その性能に魅入られたか、それとも未知のシステムゆえか、操縦者は発狂。
巨神は暴走してしまう。

一方、ノーザランドのブルースター軍基地では、また別の装甲巨神が目覚めようとしていた。
アトランティス守備隊の生き残り、ベル・ランス中尉は、マリンカイザーの復活と時を同じくして、
何かに導かれるように、この地に封印された「Zナイト」に乗り込むのだった。

マリンカイザーに向けて真っ直ぐ疾走するZナイト。
500年の眠りから覚めた装甲巨神同士の戦いが、今、始まる!