神楽


身長155cm。体重40kg。11月3日生まれ。年齢は14歳前後。
世界最強の戦闘民族である天人、「夜兎」の生き残り。14歳の思春期少女。
赤髪に蒼い目、チャイナドレス、着ており、履物は黒いブーツ。
性格は悪く、下の方をためらいもなくする上に、得意なことがあると図に乗ったり、ドス黒い毒舌を吐くことも。
でもホントは女の子らしい、いい娘なんです……多分。

また、かなりの大食いで電気炊飯ジャーをまるまる平らげたのにも関わらず、おかわりを要求するほど。

戦闘能力は高く、並みいるザコキャラさんたちをバッタバッタと倒していくほど。
また、自慢の怪力で普通の人が到底持ち上げられないものを軽々と持ち上げることができる。
武器は紫の傘、直接殴るのにも使える他、内蔵されている機関銃を発射することができる。

故郷を家出に近い形で飛び出し、宇宙船に密航して江戸へやってきた。
持ち前の戦闘力でヤクザの用心棒をしていたが、銀時たちと知り合ったのを機に万屋に無理矢理転職する。
人を傷つけるのが嫌いと言っているが、過去に父親と兄の本気の殺し合いを目撃しており、それが原因であると思われる。
ちなみにその殺し合いで父親の海坊主は片腕を失った。兄の消息は不明。

【口調】基本的にうさんさいチャイナ口調(語尾に「~アル」、「~ネ」などをつける)。毒舌を吐く場合は標準語になる。
    一人称:「私」 二人称:「お前」、「銀ちゃん(坂田銀時の場合」、「ヅラ(桂小太郎の場合)」、他は基本的に呼び捨て。

アニメ版の中の人は釘宮理恵。