シェリス・アジャーニ


(基本設定はほぼアニメと同様)
劉鳳と同じくHOLYに属する元ネイティブアルターの女性隊員。
劉鳳に命を救われたことがきっかけとなり、彼に恋心を覚え、彼の信じる正義に永遠の献身を捧げることを誓った。
アニメでは傷ついた劉鳳を癒すために自らのアルターを最大限に行使したために儚く命を散らせていたが
漫画ではマーティン・ジグマールの陰謀に弄ばれ、失意に沈む劉鳳の再起を助けることや、
正義武装への進化といった重要な役割を担っており、ラストでは劉鳳の愛と信頼を見事に勝ち取っている。
補助的なアルター能力を持つが、カズマや劉鳳のように素手でアルター能力者を倒すことは流石に無理だが、
特殊部隊に所属してあるだけはあって成人男性を吹き飛ばせるくらいには格闘の心得がある。

ロワでは殺し合いの場にいきなり引きずり込まれたために混乱しており、劉鳳と接触するためなら犠牲を厭わないスタンスを取り
漫画で披露していた熟れた肉体によるお色気担当のポジションは逞しく引き締まった尻の愚地独歩にお株を奪われるなど余り良いところがない。
ステルスマーダーへの変異を遂げるか、劉鳳と再開し正義の心を取り戻すかは書き手次第といったところだろうか。

【特異能力】
アルター:エターナル・デボーテ(永遠の献身)
他者に自らのエネルギーを分け与え能力を強化するといったところはアニメと同じだが
漫画では他者と合体(融合)する能力であり視覚的に解りやすくなっている。
合体するときは服が破れるため、合体後は全裸になってしまう。
本来の用途ではないが、他にも気を失った人間と合体して思うように操ったり、
強化する力をマイナスに使いエネルギーを吸い取ることもできる。
(原作ではアルターを吸い取っていたが、ロワではアルター能力者がシェリスを含め僅かに4名しか居ないため、
 体力や養分を吸収するというのが適切な処置かと思われる。)

アニメ版の中の人は倉田雅世。