アミバ

身長【188cm】

体重【 95kg】

B【125】

W【87】

H【103】

首周り43cm

【原作でのキャラ設定】

自称天才。トキの評判を落とす為トキに変装して、「奇跡の村」の村人達を木人形(デク)と呼び、彼らを実験台にし、新秘孔究明のための研究を続けていたが、村人が死に絶えると部下(アミバを本物のトキと信じていた)に命じ、「木人形(デク)狩り」と称して近隣より民を拉致していた。そしてその後ケンシロウに倒される。ちなみに彼のやり方を見ていくとジャギがケンシロウに行った行為と非常によく似ている。

【性格】

陰険で自身過剰、追いつめられると女性を人質に取る卑劣さも見せる。

【身体能力】

ケンシロウやラオウに比べれば劣るが、かなりの物、また、南斗聖拳の修練者にして北斗神拳の非正統の使い手。


【名言】
断末魔の「うわらば」を始めとする数々の名言を残す。

「ん!?まちがったかな…」

「俺は天才だ~!」

「フッ… 奇跡か… そのぐらいの事 おれにもできる!!」
等々。


アニメ版の中の人は土師孝也。