毛利小五郎


【プロフィール】
職業:元刑事(警視庁捜査一課強行犯係)だったが人質を取った犯人に銃を発砲した事が
   問題となり退職。
   現在は「毛利探偵事務所」を経営する私立探偵
最終学歴:米花大学卒業
家族構成:別居中の妻「妃英理」
     一人娘「毛利蘭」
     居候「江戸川コナン」
戦闘能力:高校時代は柔道を行っており、あがり症ゆえ公式戦では一回も勝てずに終わるが
     実際は部内では一番の腕っ節の強さ。
     小さいとは言えコナンを片手で持ち上げて汗一つかかず、
     また元刑事と言う事もあり一般人の中ではかなり上の部類に入る。
     映画版の設定ではあるが銃の腕前も警視庁で1、2位を争うほどだった。
頭脳:コナンにいくつものヒントを貰って自力で事件を解決した事はあるが
   基本的には頭は回らない方である。
性格:酷い女好きでいい加減、そして短気で自惚れ屋だが、
   普段邪魔者扱いしているコナンの身を真剣に案じたり
   蘭の生命の危機に危険な所へ足を踏み入れようとするなど
   時折男らしい一面を見せる。
【その他の解説】
江戸川コナン(工藤新一)の居候させてもらっている相手。
いつもヘンテコな推理で場をかき乱したり、事件の捜査をするコナンを殴りつけたり
(本人はコナンが新一だと気づいていない)している憎めない親父である。
【本編での動向】
開始直後に桂ヒナギク相手にデレデレしたり、顔を踏みつけられたりと原作と変わらない
しょうもなさを見せ付ける。
これが映画であれば、最初から最後まで周囲に笑いを振りまいて生き残るポジションで
はあった。
だがしかし…


アニメ版の中の人は神谷明。