ハーミット・パープル(隠者の紫)のDISC


坂田銀時に支給された。

ジョセフ・ジョースターが老年期になってから獲得したスタンド。
標準的な人型スタンドで無く、トゲの生えたツタ状の「イバラ」が本体の手から生えるように現れる。
ロープのように長く伸ばすことができ、物に巻き付けたり波紋を流すなどが主な攻撃方法。
ハーミット・パープルは引きちぎられても、他のスタンドのように本体にダメージを返すことが無い。
本編でDIOを縛り上げ波紋を流そうとした際に「お前のスタンドが一番生っちょろいぞ!!」と易々と引きちぎられていたように、
パワーは非力で、戦闘に向いているとは言い難いが特筆すべき能力としてはカメラを壊すことにより使用者が望む人物、建物を映し出したり、
テレビに使用することで放送されている番組の単語の断片的な部分を集め自らにとって重要な情報を知ることが出来る。
電化製品に接触できるかどうかで、ロワでのこのスタンドの活躍に大きな変化が見られるかもしれない。
また、砂や土を使って周りの地図を地面に浮かび上がらせることも可能。場所さえおおまかにわかっていれば地図がなくても大丈夫
ここまで書かれているので言うまでもないのだが、非戦闘系のスタンドといえる。
原作でもわずか3回しか敵と戦闘しておらず、どちらかといえばジョセフの戦いの年季と勘がサポートすることによって真価を発揮している
探索用、玄人好みのスタンドといえるだろう
頭が良く、努力や頑張ることが大嫌いなスカタン野郎との相性は良さそうだが

破壊力 D スピード C 射程距離 D 持続力 A 精密動作性 D 成長性 E