妖怪バスター考察



妖怪バスター

入力 判定 発生 HJC 全体 基本攻撃力 Rate Limit 霊力削り ゲージ増加量 備考
B地上 射撃 17 37 65 90×n
削り25%
98%×n 2%×n 0.05×n 10% / 2%×n / 2%×n Smash
B空中 14 36 50
C地上 29 46 74
C空中 26 48 62
Lv1 Lv2 Lv3 MAX
通常 1200
(99×18)
1308
(108×18)
1597
(117×21)
1900
(126×24)
溜1 1500
(99×24)
1636
(108×24)
1980
(117×28)
2333
(126×32)
溜2 1760
(99×30)
1923
(108×30)
2307
(117×35)
2698
(126×40)
削り 288 310 400 482
  • 読みは「ヨウカイバスター」
  • コマンド表記は「Y」
  • 貫通能力の高い大型のお札を正面に投げる。溜めで枚数が3枚>4枚>5枚と増加していく。
  • C版はB版より弾速が速いものの射出が遅く使えない、通常はB版を使う。
    C版のほうが溜めは早いが、ネタコンでしか使う機会が無い。
    C版は弾速が速いせいでフルヒットする前に貫通してしまい、よりカス当たりしやすい。端でJA>J6A>バスター、とやるとわかりやすい。
  • BC問わず適度な距離でないとカス当たりが起きる。特に端ガード時は削りを見ないとわからないので注意。
  • 弾速が速く、中~遠距離にいる相手の射撃モーションを結構な頻度で打ち抜いてくれる。
  • 食らい判定が前に出ない上に根本から判定が出るので、相手によってはDAを使いたくなるような近距離で使うのもあり。ただし読まれて前Dされるとかなり不利な状況になるが
  • コンボの幅が広がるが、直線射撃故にコンボに持っていくまでの拘束力が弱くなる。
    他の236系射撃と比べると、立ち回りとJAを当てる精度が要求されるスキルである。
    バスターにしたら巧く立ち回れなくなったという人も多数いるので慎重に。
  • 他の前波動と異なり、Lv1でもそれなりに機能する。
  • Lvを上げると、ヒット数が増え、固めに使い易くなる。ただし、霊力に注意。
  • 非から隙が大きくなったので、着地キャンセルも重要になった。
  • 強度はB×1を3枚だが、同時相殺や軌道の都合上、B×1が実戦での相殺性能
  • ヒットストップと天気玉が多いので台風時に便利。
  • ver1.10より威力減少、Hit数増加。Limit増加、rate悪化に伴い、コンボ火力も低下。

コンボ
  • 昔ほどの火力はなくなったが、難易度が下がった
  • (地上)AAA>B>Y/(空中)JA>J6A>JC>JY…などの安定コンボパーツとして使える
  • 中央でも壁バウンドした時ならバスターで拾えることが多い。例えば6A>Y>hjc>JYなど。
  • 陰陽宝玉と相性がいい。場所は多少限定されるが追撃込み3000~3400程の高ダメージが狙える。
    しかし他のスペカとはRateやRiftの問題で相性が悪い。

Lv上げ
  • 単体の威力は1200>1900と大きく伸びるが、rate、Limitの都合でコンボ火力の変化は並。
    基本コンボのAAA>B>バスターの威力は結構延びる
  • 固めの性能も上がる。追撃もしやすくなる。
  • Lvを上げる毎に弾速が少しずつ速くなる。
    背負い6Aで吹っ飛ばした相手に追撃できるようになったりする。
  • 弾速とhit数の増加でカス当たりも増えるが、威力が下がる程ではない。
  • 端4A>6B>9hj>JA>J6A>Lv3以上のバスターとする場合はlimitが99%となるので44J8Aで魔法陣をとること。

固め
  • ガード中はどこでも結界可能
  • 端では削り量が安定しない
  • 着キャンバスターならLv1でもバスター>近Aが連ガ
  • 拘束時間が長く、Lvmaxならバスター>hjc>最低空J6Aが連ガになる
    タイミングを微調整できればチキガを狩れたりする
  • Ver1.03と違い、ガードさせて反確ではない
  • 位置調整が多少シビアだが画面端だとバスター>夢想封印で霊力を丁度5削ることができる
    遠A>バスター>夢想封印とつなげると遠Aで結界可能ではあるが距離の調整がしやすい

反確
  • hjcのタイミングが32Fを超えているので直前の攻撃に前結界>近Aがほとんどのキャラから確定してしまう
  • 一応、風神脚があれば近Aを牽制はできるが・・・
  • とりあえずバクステを入力しておけば結界が5Fぐらい遅れた場合は反撃を回避きる

天候
  • 蒼天かつ位置次第で繋縛陣が連ガになる。亜空、雨乞い、抄地で連携が可能
  • 梅雨なら追撃がさらに容易になる(むしろ浮かびすぎてやりにくい?)

その他
  • スピードを生かした中~遠距離での差し込み
  • DAのフォローが可能

パッチの影響
  • ヒット数が増えて固めに使いやすくなり、音も良くなり、追撃難易度も下がった
  • カス当たりが起きるようになった。DA>バスターすらよく見るとフルヒットしていないことが多い。
  • 火力低下。また、カウンターヒットでの威力はほとんど増加しなくなった


レベル毎でのコンボの変化


+ クリックで展開
  
添付ファイル