チルノ


特徴

あらゆる打撃のリーチが短い、霊夢と比べるとその差は歴然なキャラ(特にJA)。
しかし発生、一部技の判定は非常に優れており、JAは上下に詐欺判定が多い。
他キャラにも言える事だが至近距離だと霊夢JAは余裕で負けまくるので注意が必要。
チルノの射撃強度は最低クラスな為、座布団を投げていれば大抵封殺できる、一部B射でもどうにかなる程の強度。
C射には特に注意したい、発生が結構早くリーチも優秀。近距離だと発生Fの関係上座布団を出す前に潰される事も多い。
固めレシピが非常に豊富で、ダイヤモンドダスト時は嵌め殺される事もある。


警戒すべき通常技/スキル/スペカ

  • C射撃
    • 対チルノではこれを対策するか否かで勝率がガラリと変わる。逆を言うと対策しないと非常にきつい。
    • 霊夢の生命線がJAならばチルノの生命線はこのC射撃。
    • 相殺強度は無いので座布団一枚で封殺できる、しかし近距離だと上記の通り座布団が発生F上負ける。
    • チルノC、JC=発生15F、霊夢JC=発生18F
    • 強度ではボロ負けしてるのをチルノ側はわかっている為、座布団を投げれない位置で振ってくる。
    • しかしCかと思って突撃したら打撃で狩られたりするので非常にきつい読み合いになるが突撃するのも一手かと思われる。
    • 通常技なのでアイスチャージを使われている場合狩り択もあるのを注意したい。

以下スキル

  • アイシクルシュート
    • 弾速が地味に早い、妖怪バスター程撃ってくる事はないが中距離では注意

  • フリーズタッチミー
    • 一時期無敵があったがバグという事で処理された不遇なスキル。
    • おそらくコンボ用、しかしJAでめくり等を狙う時逆にめくられましたなんて事もある。

  • 真夏のスノーマン
    • 1.03までは何気に固く突進技として使えた、しかし1.10より強度が大幅弱化、デフォ技だが使う人は皆無だと思われる。

  • リトルアイスバーグ
    • 対空氷投げ、こちらのJAをこれで潰されたり空中からの攻めを止められる事もある。

  • フロストピラーズ
    • 霊夢の常置陣に似たような技、こちらはやや判定がみづらい。
    • 発生保障は無いので奇襲にいける時はガン無視して攻撃してもいい

  • アイスチャージ
    • 早苗の突のような使い方をするチルノが殆ど。結界やhj、グレイズ狩りに使われる。
    • Cや6Cに隠れてアイスチャージを撃ってくるパターンがやや多いので、意識しておくと多少は被弾しにくくなる。
    • C版を正ガした場合DAで確反を取れる。B版の場合は距離によるが大抵五分なので注意。

  • アイシクルソード
    • 此方は弧を描くアイスチャージのようなスキルでhj狩りに使われやすい。
    • 非常に隙が大きく、ガードして相手の前に着地すれば確反なのでいので積極的にはあまり振ってこない。
    • 霊夢の雨乞い祈りみたいな狩り択に使える、これがある限り安定結界ポイントは無しと考えておこう。

  • ソードフリーザー
    • 発生が非常に速いので見てから対空ソードフリーザー余裕でしたとかされる。
    • 無敵はないので座布団と一緒に行動すれば対空で使われることはまずない。基本的にはコンボ用である。
    • 結界狩りに使う変態がたまにいる。

  • グレートクラッシャー
    • 空ガ、屈ガ不可の打撃。単発なのでCHすると6000近いダメージで非常に痛い。黄砂時は特に注意。
    • 判定が非常にデカく台風時は脅威、2結界をこれで狩られたりもする。
    • 発生自体は遅いので、暗転見てからB亜空や針で回避余裕でしたが可能。練習しておくと吉。
    • 普通にパなす人もいるのでこれが相手のカード欄にないか常に気を配ること。

クラッシュ属性攻撃

H6A

空中ガード不可攻撃

A,AA,AAA,AAAA,2A,3A,6A,DA,DC,グレートクラッシャー

各状況の対策


  • 近距離
    • チルノのリーチは短いが近Aが発生負けするので少しでもまずいとおもったらガード。
    • 総合的にチルノの打撃技に至近距離だと発生負けして非常につらい。
    • JAがギリギリあたるか否かの近距離を保ちつつ戦って行きたい所。

  • 中距離
    • チルノのC射射程権でJB禁止、射程圏内の場合上に逃げるか思い切ってグレイズかバクステJCを出して行きたい。
    • JAするなら座布団と一緒に飛び込まないともれなくCやJCで迎撃されて吹っ飛ばされる。
    • DCや3Aの差込がいつでもあるものと思い行動する事。hjしようとしたところに3Aが刺さるとか良くある。
    • アイスチャージやアイシクルソードを宣言されていたらむやみやたらにhjしない。
    • グレートクラッシャーを握られていたら無闇に空中に行かない。上記の通りグレクラを釣ってB亜空等で完全回避可能なので覚えておきたい。

  • 遠距離
    • 基本的に安全な距離ではあるが6Bやアイシクルシュートの弾速が非常に速いので牽制射撃を投げにくい。
    • 先に座布団を投げておくと後々が楽になりやすい、JC>アミュ等をすると攻めの起点にもなれる。
    • 警醒陣を投げるとチルノのやることがアイシクルライズぐらいしかなくなる。とりあえず置いておくといい。
    • アイシクルシュート等を多用してくる相手にはB亜空による奇襲も可能、ド肝を抜きたい

  • 空対空
    • できる限りこの距離を保ちたい、しかしC射の射程内には出来る限り入らず座布団を軸にして立ち回って行きたい。

  • 地対空
    • チルノ側の対地手段は乏しいので3A等で強引に蹴る事が比較的簡単。
    • しかしJCは対地にも使えるので気をつけておきたい

  • 空対地
    • ソードフリーザーやグレートクラッシャーが見えている時にチルノの近くでふらふらしないこと。
    • 中~近距離でJ2B禁止、Cに吹っ飛ばされる

固め、運び対策

  • 3A、6A、C、J2A結界が比較的安定しやすいがアイスチャージ宣言後からはアイスチャージ以外安定抜けポイントが無くなる。
  • 2AxN>遠A>6Aor3A>射撃~……遠Aと2Aの間に此方の2Aで割り込めるが普通に3A6A振られると痛いのでおとなしくガードしたほうがよい

注意したい天候

  • ダイヤモンドダスト
    • ダウンを取られると固めの巧いチルノ相手からはまず逃げられないので霊撃や風神脚が欲しいところ。


コメント

名前: