液体窒素


タバサに支給された。

液体窒素は 冷却剤として使用される液体で、生体組織に付着すると容易に凍傷を引き起こし、
また密閉空間で急激に気化させると酸素欠乏症に陥るので慎重な取り扱いが必要である。
周囲の熱を断熱することで、液体窒素は目に見えるような蒸発による損失をともなうことなく貯蔵あるいは輸送ができる。

以上、Wikipediaより引用。

一般的な科学を学んだ者ならば取り扱い注意のものであることはわかるのだが、
異世界、違う時代からやってきたもの、子供に扱わせると大変危険です。
注意して使いましょう。