※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2-6    ワープロ・パソコンについて

 

 留学にあたって、パソコンは今や必需品となっています。奨学生はいずれかの学術機関に所属するわけですから、その機関の施設を利用して情報検索やメールの送受信をすることができます。学部生でも大学でアカウントをもらえることが殆どと思いますが、通常は英語もしくは現地語での利用に制限されますので、自身で日本語ツールをインストールする等の作業が必要となるでしょう。WindowsでLANを構築し周辺機器を共有していることが一般的です。

 しかしコンピュータ環境は変化も早く、国によっても場所によっても異なります。しおりの「ただいま留学中!」では、各国の奨学生からのパソコン・メール環境について記載がありますので、参考にしてください。

 

<前へ | 次へ>