画用紙


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクリルという少女を総帥に、ケツァルコアトルを狩る、という目的の元に動いている小規模なテロ組織。
最近は割りと頻繁にテロを行っている。

総帥 アクリル
「用心棒」 ???
「異変」 ワトー・スズキ
「鎧」 クリアーランス=ブルースメン
「いい男」 ジョルジュ・シクラメン
「無色」 Colorless
「魔法使い」 カッパー・MM
「大食漢」 モーブ・ザ・メタルタクル
「狙撃手」 獅松 海萄
「熱血」 カーマイン=ナッコーハァツ
「悪魔」 ウェッジウッド=イーオスウィート
「吸血鬼」 アレックス=ダブグレイ

【活動】
様々な場所でテロ活動を行い、その過程でメンバーが数名死亡。
初期は判明していなかったメンバーとして「ケツァルコアトルの肉体を作った人形師」である『トゥワール=ローンチロウズ』という女性が存在していた。
更に、路地裏の戦闘で死亡したミストドラゴンの魂を、彼に限りなく似せた“人形”に入れた『ミストドラゴン』が中途加入した。

【末路】
トゥワール=ローンチロウズの脱走、さらに組織の核である「ケツァルコアトルを喰らう能力者」Colorlessが撃破されてしまい、戦力・計画共におじゃんに。
メンバーの内、ワトー・スズキを含む数名は組織を見限り脱退。
最早計画の存続は不可能となり、表舞台から姿を消した。

その際、元々部外者であったミストドラゴンは取り残され、さらに画用紙に関する記憶を完全に抹消された。

【中の人より】
正直に言いますと、私の力量そして空き時間ではこの組織を最後まで運営する事は出来ません。
曖昧な状態での放置はヤバいと思われるので、ここでスッパリと切らせていただきます。無責任な行いをしてしまい、申し訳ございませんでした。