詰能力者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「つ、詰能力者だと!?信じられん・・・まさかこの新世界で『詰』がこの眼前に・・・」

「なに?知っているのか!?」

「うむ!詰能力者とは・・・」




詰能力者(つめのうりょくしゃ)とは、能力者スレのルールを用いたパズルである。

キャラクターが投下された場所(主に街中や路地裏、時にダンジョン)から与えられたミッションをクリアするというパズルであり、
元は本能力者(詰能力者と区別する上でこう呼称する)の終盤力を磨くための練習問題という位置づけであったと思われる。
現在ではパズルとして、本能力者から独立した一つの分野となっている。
造物能力者、詰物能力者、図式能力者ともいう。







はいっ、ではここからの詰能力者についてはは案内役は私、ナビ子がお送りします!
詰能力者とは一言で言いまして、
「自キャラ語りが大好きな皆さんに、存分に語っていただきましょう!」
というコンセプトより生まれた勝手な企画です。
よって、「参加者の制限」や「回答期限」は設定されていません。
新規さんから古参さんまで、いつでも、誰でも、どこでも、当店はウエルカムです。

さて、この詰能力者、もともとは通常の能力者スレのロール展開と特に変わりはありません。

ただし通常のパート速報能力者スレで展開される形式ではなく、ロールの舞台はatwikiによって展開されます。
以下、スレでの戦闘イベント・ダンジョンイベントでの「あなたならどうする?」という問題が出題されるので、
あなたのキャラは「どのような行動をとるのか」をコメント欄でご回答ください。

そしてイベント形式の詰能力者に限り、案内役として私「ナビ子」が同伴します。
ただしトラップ問題回答時には私を「いないものと想定して回答」してもらって構いません。

「うわぁ、こいつ、邪魔だなぁ」と感じる場合には無視してもOKですよー。
逆に私を「イベントクリアのための装置」という位置づけで捉えてもらっても構いません。
【ナビ子に助けを求める】や【ナビ子の手を引いて走り出す】という回答もアリです、むしろ照れます///

無論キャラによってそれぞれ回答が異なるでしょうが、寄せられた回答郡から「良回答」を選び出す、などということはありません。
「こんな場合に、自分のキャラだったらどうするだろうか?」といったパズルゲームとしてお楽しみください。

また、問題3は一連のストーリー形式で展開されますが、難しいようならば途中の一問だけの回答でも結構です。
キャラ使用に制限はありませんので、同じ中の人の所有するキャラが探検隊を結成し、チームとしてダンジョンに挑むという形式でも構いません。
その場合は「チームを代表して誰か一人キャラがトラップをクリア」または「複数キャラの協力プレイによってトラップをクリア」となります。
複数キャラを所有の方は「うちの○○ならこうやって切り抜ける」「逆に××だったらここをこうする」と、それぞれのキャラごとの回答もお待ちしています。



そして業務連絡ー!業務連絡ー!

この詰能力者企画は、蠢く人が一人だけの権利企画ではありません。
もし皆さんで「こんなシチュエーションだったら、他の能力者はどういう行動をとるのかな?」と思いついたら、
自由に設問してくださって結構ですよ。むしろジャンジャン問題を作っていただきたいくらいです。

「個々の能力者が己の知恵と勇気と能力によって困難を脱却する」ような問題を待っております。(by蠢く人)

それでは詰能力者、スタートです!







添付ファイル