六王教団


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

六王たちに仕える神官たちと、住民達の互助団体に端を発する組織。
能力者たちの戦乱に際し、六王が世界を崩壊させぬため介入し始めた時、その意志の元に戦闘組織として活動し始めた。

政府機能の低下、それに付随する治安維持機能の崩壊を食い止めるべく、軍・警察・救急の三つの役割を一手に担う。
が、元々が軍組織ではなかったため、内部で疲弊の色が強いようだ。

加えて非能力者が組織の大半を占めるため、能力者と正面を切っての戦闘を行えるほどの戦力は数少ない。

各六王の神殿を拠点としており、その中でも聖都・勝利王神殿に駐屯する勝利王師団は精強と謳われる。