メイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

────メイ



────容姿

【頭から黒いネコミミが生えた、黒髪の少年】
【空色のノースリーブシャツに黒色の半ズボンと、身軽な服装をしている】

どう見てもネコよりの人である、本人は純度100%のネコだと言い張っているが。
また、普段は小さな黒猫の姿をしているようだ。


────特徴

外見年齢は10歳前後だが、実年齢は不明。ネコですから。
一人称は「ボク」常に超ハイテンション元気ハツラツである。
会話にはビックリマークが溢れていて、常に笑顔を絶やさない。
反面、非常にプライドが高い……何故か今では自称神の飼い猫になっているが。


────変化

長い間、表舞台から姿を消していたのだが、
最近復活した……とある神(笑)の飼い猫となって。
昔は炬燵無しでは元気がなかったのに、今では普通に出歩いている。
また飼われるのなど断固拒否なほどプライドが高かったのに、普通に飼い猫してる。
どちらも理由は不明だが、聞けば普通に答えてくれるかもしれない。普通に。


────ねこにゃー団

かつてメイが設立した団体。
ネコのネコによるネコのための団だという。
それなりにメンバーもいて、それなりに勢力も大きかった。
……しかし、理由は不明だがかなり長い間放置され、今では名目だけの団体となっている。


────Skill

ねこにゃー:Lv MAX
元気:Lv9
対MIN(めいどいんry):Lv1
炬燵依存度:Lv1(?)
飼い猫度:Lv3


────Item

  • 腕輪
ルゥ・ガルーから貰った、奇妙な紋様が掘られた腕輪。
魔術具という、自然の力を宿した人狼族の伝統装飾品。
非常に簡単にはであるが、炎の力を行使することができる。

────能力《 マクスウェル? 》


「?」までが正式名称。
冷気を操り、氷を生成することが出来る能力。
単純な氷属性な能力の分、応用範囲は非常に広い。
彼は、主に氷で武器を創るなどして使用している。