アリシア・ナイトメア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私は、死なり。生命の破壊者・・・

有象無象を奪い取り、全てを死地へと追いやる者・・・

我が域へ入るものは、一切合財の希望を捨てよ・・・




300年の眠りから目覚めた女吸血鬼。

眠っていた時間も合わせれば500年以上生きているが、容姿は14,5歳の少女。
基本的に黒のブレザー、ロングスカート。または喪服のような服装をしている。
髪の色は黒で、肩の辺りで切りそろえており、瞳の色は通常は深い赤。覚醒時は深い青。
腰の辺りからは全長2メートル程の翼が伸びているが、人の多いところでは小さくして目立たないようにしている。

目覚めた当初はこの世界に戸惑っていたが、パートナーとの出会いにより自分の役割を果たそうと奮闘する。
この世界での初陣で、吸血鬼としての本能が再び目覚めた。


使い魔に右目が潰れた黒猫の「ポー」がおり、戦闘時はアリシアをサポートする。
大抵は黒猫のままだが、アリシアの命により姿を変える。無生物でも可。
スーパーフラグクリエイターでありハイパーフラグブレイカーでもある。


――戦闘術式‐ナイトメア
アリシア、或いはポーを中心に黒い影を発生させる。
範囲内は錬金術の魔方陣で、あらゆるものを練成することが出来る。
ただしその対価はアリシア自身の血液で、長時間、または大量に練成するとアリシアの命に関わる。

――召還制御術式‐地獄の門
赤い霧を周囲に噴出させ、地獄を顕現させる。
赤い霧の正体はアリシアの血で、それを用いて地獄から異形、怪物、亡者を呼び出し、使役する。
またアリシアの吸血鬼の本能を呼び出し、身体能力を飛躍的に上げる。
しかし如何せん効率が悪く、ナイトメアよりも実働時間は遥かに短い。