セシリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



Cecilia (セシリア)

「……………………………。」


生年月日:12/24 星座:やぎ座 血液型:AB型 身長:140cm
スリーサイズ:77(B)/56/79

カノッサ機関のNo.13直属の部下
………なのだが、本人はあまり機関員らしい仕事をせずに結構自由にやって居る。
そもそも自分が機関員である事を良しと思っていない節がある。
何時如何なる時も無口・無感情・無表情、口癖は「ん……」、会話はどちらかと言えば視線でやり取りをするタイプ。
読書が好きで、普段からよく読書をしていて、愛読書は「終ノ住処」シリーズ。

性能面で突出した長所も短所もなく、非常に〝普通〟。
その為に中の人からは「並キャラ」「地味、だが微妙に強い」と呼ばれている。


キャラクター

基本的に無口で、言葉を口にしない。
しかし、一度口を開けば電波な事をのたまう少女

性格

よくわからない。
強いて言えば気まぐれで読めない女の子。

人を殺す事に躊躇いがない辺り、一応は機関員と言った事か

容姿

金髪ショートカットの小柄で華奢な女の子

設定

兄様が能力者に殺された事をNo.13に知らされたことで彼女の部下になる。
……が、兄様を殺した能力者は兄様と相打ち、既に他界しており、セシリーは目的を見失いながら毎日を生きている。


戦闘

何もかもが〝普通〟
光を武器と化す能力により、攻撃力は〝普通〟
武器と化したソレは、攻撃を受け流す役割も果たす為防御力は〝普通〟
そこそこ鍛えた脚力による機動力は〝普通〟
「光の矢」を用いた遠距離戦は普通に強く、対応力を高めているが、割と〝普通〟

ただし、相手の急所を確実に見極める確かな目を持っている事。
そして瞬時に遙か彼方までを貫通する「光の矢」は普通に強力。

能力

名称:「Qliphoth(クリフォト)」
魔力を糧に光を生み出し、周囲の光を手元に集め、硬質化して武器にする能力。
武器化した光は身に纏わせたり、超高速射出したりと用途は広い。
射出時のその到達速度は尋常でなく早い・・・・とは言え、射出に一瞬ではあるものの時間が掛かるため、その直前の予兆を見れば回避は不可能ではない。

また、自分自身の魔力を一段階ずる高め、能力の出力を上昇させる行動が行える。
この行動は「地に足が着いている状態」に限り行える。

技術

厳密には兄様の持っていた能力である。
魔力を糧に水を生み出し、周囲のの水分を手元に集め、圧縮し、硬質化する。
衝撃を分散するため、防具としても非常に優秀である。

この能力の特徴的な所は「地に足が着いていない状態」に限り出力が倍近く上昇する事。
水中・水上・空中戦に於いて非常に強力で、高圧の水を一気に解き放つその〝水圧〟はあらゆる物を容易く貫通、穿孔する。

兄様はその攻撃・防御性能の高さから、相手の攻撃を確りと受け、確実に致命傷を与えていく戦いで多くの能力者を苦しめた。
………が、勝率はなんと0%である。

武器

大きな弓。
幅が広い形状かつ、非常に頑丈なために時には盾としても扱われる。

最後の切り札の「光の矢」を撃つのに必要な武器。
基本的には背負って居る。
一応、弓が無くても矢の射出は可能である……が、最大出力の一撃を行う為にはこの存在が必須となる。
添付ファイル