アエル≪No.4≫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大型の盾と槍を持った、鎧に身を包んだ大男。
風を操る姿が確認されている。

殆ど人前に姿を現さず、彼女らと共に戦力を作り出す研究をしている。
最近と利害の一致か手を組んだらしいが、そちらに関してもどのような目的かは不明。

現在非常に謎の多い男である。


キャラクター

カノッサ機関のNo.4
非常に高い戦闘能力を誇り、街に出れば破壊の限りを尽くす迷惑な人。

「ガハハハ!!」と言う豪快な笑い声と傲慢な態度がステキな方
龍を手下に従えて、移動は龍に乗って行う。

戦闘中の性能

風を操る能力がシンプルながらも極悪な性能を誇っており、本体の身体能力も高い。
その反面で、バカなのか性格からなのか、回りくどいやり方を嫌う典型的なパワータイプ。

あまりにも破壊的な戦い方を好み、地形などの遮蔽に隠れた相手は地形ごとぶっ壊す。
防御を固めた相手は防御ごと貫く、或いは防御の上からだろうと構わず風でふっ飛ばし、地形に叩きつける。
彼が戦闘を行った後には風が地面を深く抉り、生々しい爪痕を残す事からも、その残虐性は窺える。

重装でありながら風を操る能力の恩恵を強く受けてか単純な機動力も高く、突進を主軸としてガンガン攻めていく戦い方が強力。