似顔絵描きさん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うふふふふ、消えてはいません。似顔絵描きさんは絵の具があればどこにでも現れるのでございます。


彼、もしくは彼女の名は「似顔絵描きさん」


【容姿】
絵の具まみれのくたびれた焦げ茶色の帽子、顔にも絵の具が飛び散り、腰まで伸びた黒と白が混じり合った長髪、右目だけが糸目で、左目は大きく銀色、つまり常時ウィンク状態。緑色の生地が分からないくらいにあちこちに様々な色の絵の具が跳ねた裾が長い長袖ワンピースの上から、これまた絵の具まみれの白いエプロンを着て、黒い長ズボンを履いた見た目20歳くらいの人物。いつも虹色のお絵描きセット(パレット・絵筆・大量のチューブ絵の具)と木製キャンバスを持ち歩いている。

【人物像】
年齢・性別不詳、キャンバスの近くに絵の具の水溜まりがあれば、そこに潜んでいるかもしれない。主食は絵の具、趣味は似顔絵、職業は似顔絵描き。身長は場合によってはごっつく2メートル、場合によってはかわいらしい掌サイズ。でも、服は常にピッタリなサイズになる特注品らしい。誰に対しても敬語で話す。が、ちょっぴり子供っぽい所もあり、機嫌が悪くなると頬を膨らませる癖がある。

本名は「フューフィンチ=切通=スピードガン」。恐らくはこの子の兄弟(姉妹)に当たる人物なのだが、本人は名前はとうの昔に捨てたと言っている。


【喋り方】
一人称は「似顔絵描きさん」
二人称は「貴方様」
笑い声は「うふふふ」
【能力】

「チューブ絵の具の氾濫」

絵の具を操る能力。

【自ら自身を絵の具に変える】

(自らの体の一部を絵の具に変換する。使用すると変換した部位は失われる為、連発すると死に至る)

【絵の具を操作】

(普通の絵の具でも操作可能)

【絵の具を吸収して再生】

(主にいつも大量に所持しているチューブ絵の具を飲む/食べて絵の具に変換した部位を再生する。戦闘中は使用不可)

【絵の具を硬化】

(攻撃手段。だいたい最高で通常の鉄程度になる)

【絵の具の中を移動】

(絵の具の中に潜り移動出来る。ただし移動速度は変わらず、入っている水溜まりを攻撃されればダメージを受ける)ちなみに、いつも身長が違うのは身体を絵の具に変換・絵の具を吸収すればそれに応じて身体の大きさが変わる為。基本的に、身体が小さくて困る場合は大量のチューブ絵の具を食べて大きさを調整する