エルメア=ミルフォード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〝平和を実現する人々は、幸いである。其の者達は神の子と呼ばれる〟


……――〝マタイによる福音書〟5章9節より







――エルメア=ミルフォード(Elmare=Milford)



本名エセル=ミルフォード(Ethel=Milford)。〝エルメア〟は洗礼名である。
白を基調としたブレザーと、黒と白のチェック柄の短めのスカート、白いニーソックスに黒いローファーを着用。
白いリボンでサイドポニーテールに纏められたフェアブロンドの髪と、蒼とも翠ともつかない玲瓏な色の瞳が特徴的。
首元に掛けられた、僅かに錆付いた金色のロザリオが、彼女が聖職者であると語っている。

〝教会〟の〝異端狩り〟の一員で、かつ〝Justice〟のメンバーである。
一応、〝Justice〟の前身である〝対ネル・ナハト連合〟の創立者の一人である。

礼儀正しく、会話の際は基本的に敬語を用いる。然し、激昂した際はその限りではない。
会話の中身は多少電波が入っているため、不思議な発言をすることがままある。
だが、複数の人物が評価する慧眼や折れない正義の心等、しっかりとした部分を持っているのは確かである。

ちなみにコイツの正体。バレる人には簡単にバレる。


――彼女の足跡






――能力etc.



能力等については、上記2ページを参照。

+ エルメアの所持する武器・アイテム一覧。

+ 自分用の詠唱メモ。