藤堂 庵


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤堂は旧姓で、現在の姓は石動
元・櫻の国対外国用威嚇兼実動軍部組織『不忍隊』隊長の女性 現在21歳新婚ホヤホヤラブラブ

燃え盛る炎のように真っ赤な髪をふくらはぎまで垂らし、真紅の滅茶苦茶目立つ忍装束に身を包ん
でいる。

その昔、「羅刹」だとか「軍神」だとか呼ばれて恐れ崇められた人で、退役した今でも櫻の国ではスーパーヒーロー。
子供たちの憧れの的。

しかし、見世物のような闘いに明け暮れる毎日に嫌気が差していた庵は、ある事件をきっかけに婿探しと称して本当に強い奴たちと戦うために櫻の国を出る決心をする。
無理矢理辞表を殿の顔に文字通りたたきつけて出てきた時は大きなニュースになった。

理想の男性像は「自分より強い男」で、自分が負けた相手が望めば一生連添う覚悟をしている。
っていうかもう手遅れ。結婚しちゃった。めでたい。

身長は171cmで、スリーサイズが71・52・69のいろいろと引き締まった体型をしている。
趣味はぬいぐるみ集めで、好きな食べ物はハンバーグ 嫌いな食べ物はエビチリ。
特技は料理で得意料理は丸焼き系全般だ。

能力は指先からピアノ線のような糸を出すという地味ながら使い勝手のいい物。要するにストーンフリー。
ありえない身体能力(破壊力とも言う)と炎を纏うトンファー、そして能力による捕縛を合わせて闘う強い女性(ひと)。
ちなみに彼女のトンファーによる一撃を一般人がマトモに食らえば頭蓋が破裂する程度の威力がある。
岩をも砕くは伊達じゃない!
勿論能力者の皆様方なら当たってもぶっ飛ぶ程度で済むでしょうし、そもそもあたらないんでしょうけどねっミ★
あとトンファーの中には妖怪が一匹入っている。名前は炎狩(えんがり)。
決して男性囚人でマンハッタントランスファーな白内障のスナイパーではない。