カイミ・スラク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虫と同列に扱われるのは何か嫌だ!


【外見】

【何かが浮いている……】
【その何かは、人型。まるで子供を縮小コピーしたような】
【その背中には、大きなハチの羽】
【よく目を凝らせば、小さな首飾りも見えるだろう】

【誰コイツ】
ショタ妖精。もしくはロリ妖精。あるいはぺド妖精。容姿も声も中性的なのでどれと言っても通る気がするが。
体型的にはどちらかと言えば男。 現在男の娘状態をエンジョイしている。
ちなみに名前は偽名(本人談)。本名は「hornet:ホーニット」らしい。
hornetの意味は「スズメバチ」。そのまんまとか言わないこと。 名付け親出て来い
僕っ娘。いや男だから「娘」じゃないけど。

【性格】
悪戯好き(多分)。おちょくるような言動を取るが、遊びたいだけである。

【能力】
不明。首飾りを三叉の槍にしたり、小石を盾にしたりしている。
また、槍の穂先から棘を打ち出したりしている。六発が限度らしい。

【所持品】
  • 首飾り
結構良い金属で出来ている。三叉の槍に変わる。
  • 小石(1)
笛に変えることが出来る。稀に行進曲の類を吹いている。下手だけど。
ある人に投げられたものを回収したもの。
  • 小石(?)
三叉の槍に変わった。上の小石と同一かどうかは定かでない。
  • 葉っぱの切れ端
水の国の地図に変わった。
  • 金の星型バッジ×2
大会の予選用のバッジ、を人から貰ったもの。大きさの問題を考えてはいけない。
金の鎧に変わる。素材が素材なので防御力は高い。でも本人は気に入ってない。
  • 魔法少女服&白スク水
大会エキシビジョンマッチ「男の娘杯」の参加賞。名札も一応持ってる。
きっと六月の服装はどちらかになると思う。とか言ってたらどっちもになった。
  • 魔法のステッキ
上と同じく参加賞。使い道を滅茶苦茶考え中。

【備考】
生殖行為を一切せず、そもそも生殖器が無い。性別の概念も無い。成長もしない。
その前にコイツと同族の妖精は恐らくいない。
人から「生み出された」と言っている。
記憶力が滅茶苦茶残念。
恋愛感情を有しておらず、曖昧にしか理解していない。
この件において、大会(前半は通常戦、後半は舌戦となった。いずれもカイミの負け)の試合相手アーネスト
恋愛感情を抱けるということから憧れの念を抱くことになる。その際珍しく本名を教えた。
他に本名を知っているのは今はもう一人

【謎の言葉】
「契約」:何を意味するものだろうか。 僕と契約してry
契約をしないと弱体化する(本人談)

【現在】
不明。日向といっしょにいたような……。