アッシュ・リピーティング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:アッシュ・リピーティング
性別:男性
年齢:20歳前後
身長:178cm
体重:74kg

容姿:
深い青にも見える黒い髪と瞳の青年。背丈も体格もそれなりに恵まれている。
要所に補強のされたシャツとズボンを身につけ、その上から革のマントを羽織っていることが多い。
肩にはライフルを担ぎ、放浪の跡がうかがえる磨り減ったブーツを履いている。
顔立ちは美形でも強面でもなく、柔和さがとりえのごく普通の若者といった様子。
いくつかの経験を経て、少しだけ精悍な顔つきになった。

ライフルには巨大な銃剣が取り付けられていて、遠目には銃と言うよりは槍(薙刀)のようにも見える。


性格:
真面目で実直な青年。それなりのユーモアもあるのだが、外すことの方が多い。
放浪生活は長く、荒事への耐性は一般的な傭兵程度には有しているが、争いごとが好きなわけではない。
「火」を連想させる雰囲気をまとっているために、動物に嫌われている。
その割には動物好きで、特に猫には愛着がある模様。昔飼っていたらしい。

悩み事は表に出さず溜め込む方、いつか爆発するかもしれない。


能力:
『感覚加速』
自分自身の知覚能力を増大させて、周囲の風景をスローモーションのように知覚する能力。
身体能力が向上する訳ではないので、知覚しても回避できないことがある。再使用には、時間を置く必要あり。
掛け声は「アクセル」。

『変身』
アッシュの肉体の内に眠る「何か」の力とつながることで、全身を黒い甲冑に包んだ異形の黒騎士へと姿を変える。
変身後は身体能力が飛躍的に向上し、甲冑の防御も加わることで生身の時とは比較にならない戦闘力を得る。
掛け声は「コネクト」。
力の源である「何か」は災害のような気配を発しており、どうやら異端の存在であるようだ。


所持品:
『白藍色のペンダント』鱗を鎖でつないでペンダントにしたもの。ドッグタグのようにも見える。


戦闘方法:
ライフルでの射撃から、必要に応じての接近・銃剣での格闘戦を行なう。
対魔獣用のライフルは大口径で威力も大きいが、歩兵用銃器なので、当然効かないときは効かない。射手の腕も平凡。
補助兵装を幾つか所有しており、必要に応じて使用される。それらは基本的に使い捨て。
体力はある。が、人外や鎧を着た人間と防御力で競い合うのは無理だろう。


備考:
喫茶店Phosphorusでアルバイトをしている。ウエイターや力仕事メイン。



▽黒騎士




―――コネクトッ。


容姿:
漆黒の全身鎧に身を包んだ騎士。兜によって素顔は見えていないが、炎のような真紅の瞳が垣間見える。
首筋に炎が絡み付いており、まるで真紅のマフラーのように風に揺れる。
顔が隠れていること、声が全体的にくぐもった調子になることなどから、正体の特定は難しい。
甲冑の硬度、強化された身体能力などから、攻撃・防御共に生身の時とは比較にならないほどに強化されている。

割と正体がバレバレの気がする。気のせいなのか、「黒騎士」だから仕方ないのか……。
最近、「焔影の黒装騎」とか呼ばれているトカいないトカ。


能力:
炎や熱に関わる力を使うこと以外の詳細は不明。


戦闘方法:
『ヒートクロー』
手甲が変形して構築される鋭い鉤爪。高熱をまとうことで赤熱化する。
『フレイボム』
掌の発射口から射出される炎の弾丸。焼夷弾(ナパーム)であり、着弾すると高温で燃え上がる。
『バーニング・ブラスター』
胸部甲冑を展開して内燃機関を開放することで放たれる灼熱の閃光。収束と拡散の二種類が存在している。発射には若干の「溜め」を要する。
『インフェルノ・ドライブ』
自らを弾頭に見立て、膨大な熱量を一点に収束させて放たれる体当たり。拳(爪)と蹴りの2バリエーションがあるが威力は同等。
内燃機関をフルドライブさせると「オーバー・インフェルノ・ドライブ」となり、不死鳥を連想させる姿にて突撃する。



▽変身履歴


風の国における事件で初の変身。浦霞と交戦状態になる。暴走の末、友軍を巻き込んでバーニング・ブラスターを発射した。
路地裏にて貴宝院 織守に声をかけられ、直後に暴走。大暴れの後にインフェルノ・ドライブを会得して変身の制御が可能になる。
金の国における戦闘で変身。乱戦、屋内戦において自らの火力の高さに苦しめられた。
金の国エルポタの森においてマダクダとの戦闘中に変身。勝利するも、再戦の予感。マダクダには正体もバレている。
星の国においてナイトメアライダーとの戦闘中に変身。勝利する。消滅した彼に、自分の姿を重ねた。「いい夢で、たまるかよ……ッ。」
火の国において古海と交戦。勝利するも、どこか後味の悪さを残す。手の中に残っていた鱗をペンダントにする。
水の国。ナイトメアライダー=安藤健と再戦。オーバー・インフェルノ・ドライブで撃破するも、直後に気絶した。「ゴッドスピード」。