ヴォイゼン・アシュゲンスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物

水色の着流しを着て、片目を隠すように目を模したような模様替えがかれている布が垂れ下がった帽子。
そして、どこから沸いてくるのかわからないほど自信に満ち溢れた顔と言動。
語尾によく感嘆詞がつく。勢いはある。
あちらこちら飛び回っており、魔術や遺跡の調査を独学でしているようだ。
以前は夜の国にいたが、最近帰った模様。
最近、魔術協会の存在を知り入会した模様。所属は教育部門の教師と、魔導具開発班。

能力

  • 〈オールシングズ・インザ・ユニバース〉――――森羅万象(all things in the universe)
さまざまな種類の系統魔術。
攻撃、支援、防御なんでもござれ。
ほぼ万能だが、どれもこれも単発で応用が利かない。だからとにかく数を作って代用している。
青文字をクリックすることで詳細を表示します。

作り造れ創り上げよ・・・・・・魔導具

彼自作の魔導具たち。その一部を紹介。
ちなみに、水晶と金属を組み合わせたようなコントローラで操作する。
  • 移動研究施設ニベルンゲン
今のところ彼の最高傑作。
とともに完成させた、文字通り動く研究所である。
普段は鋼鉄の扉が地表に出ており、そこから入ることができる。ちなみに、鍵はない。
中には住居もあり、食料を持ち込めばそこに篭って研究をすることもできる。
戦闘設備があるかどうかは不明。
  • 魔機神
浮遊する魔導具。
主に移動用途で使われるが、大層な名前がつけられている。
転送用の魔術式が付加されている。
  • ファイアフライ
新型の放出回路のテストをするべく作られた、小規模な打ち上げ花火の筒。
打ち上げの際、砲身が焼け焦げて使い物にならなくなった。
  • ロイヤルエナジー
大量の魔力を濾過、加工し、濃縮して珠に変換する新型の魔道炉。設計、開発はヴォイゼン、作成は彼とその生徒たちである。
作られた魔力の珠は魔道具の加工に使われる。割と扱いやすいが、「天然物には敵わない」という発言があるため、過信は禁物。

持ち物

式神符 サバトの屋台で買った。効果は一回
性転換薬 同上。効果は一日

教師のメモ用紙

コメント:
  • 魔術協会へ帰還した。番天 零というものに出会った。最強か・・・なにやら初々しいな。 (2010-12-06 17:03:42)
  • 少し前の話だ。突然私に「姉」ができた。・・・まあ楽しいからこれでもいいだろう、しかし私はこんなキャラだったか? (2010-11-20 02:54:15)
  • 生物兵器「カルティル」の保護をしようとしたところ、割り込みにより分捕られる。不甲斐なさすぎだ私・・・。 (2010-11-20 02:46:29)
  • 新型の魔道炉の実践授業中、ルゥという女性に遭遇。二言三言交わした後、参入することを決意したようだ。魔術道具について深い知識があるらしい、なかなか楽しみだ。 (2010-09-17 18:19:32)
  • 祭りということで新型の放出回路の実験も兼ね、花火の打ち上げを行った。途中で、以前であった汐を産み出したという少女、サバトの経営する屋台に寄り、いろいろと買った。しかしカオスだった・・・。 (2010-07-30 00:52:39)
  • 協会での授業中、エスクラーヴという蛇男(?)がやってきた。彼は授業を見学した後、教会に入学することを決めたようだ。彼の今後に期待だな。 (2010-07-19 15:05:35)
  • 禁書の封印の調査をしていたら、封印の罠に嵌った。しかもエルメアという少女を巻き込んでしまった。情けない。しかし、やはり教会は“臭い”ことが判明した。警戒しておこう。 (2010-07-18 03:15:41)