戦艦リヒトギルティ【乗り物】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪R.I.P.≫の傘下突撃隊≪四刃(フィーア・シュヴェアート)の隊長、カーネルが所持する戦艦。
潜水機能を有しており、普段は海中か海底に隠れていると思われる。
飛行機能は無く、海での≪R.I.P.≫の移動手段となっているようだ。
詳しいスペックは不明。砲門などの武装が確認されており、
水の国の港を襲撃した際は、これの砲撃によって港を戦火に巻き込んだ。
ただし、メタ的な理由で、この砲門で敵を直接攻撃することはなかった。

≪R.I.P.≫のかつての本拠地。
普段は深海とまではいかずとも深いところを潜水しており、
専用の移動術式を持つメンバー以外の進入は困難。

一見すると鉄壁の要塞だが、
無論こちらから攻撃するためには浮上しなくてはいけない。
その際に狙われると逃げ場所が全く無いため、危険度としては通常の本拠地と変わらないだろう。
寧ろ浮上の時間と場所さえ入手できれば、まったく回避不可な奇襲をしかけることができるのだ。
といっても、そのための対策も、勿論なされているだろうが……

なお、あくまで所有者は≪R.I.P.≫でも≪R.I.P.≫リーダーの暴帝ポポルでもなくカーネルである。


水の国の港を奇襲した際に能力者たちに乗り込まれ、
追い詰められたことによって、ポポル自らの手で破壊・沈められた。
この船に残っていた≪R.I.P.≫のデータは、全て海に消えることとなったのである。