武装兵士たち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪R.I.P.≫傘下突撃隊≪四刃(フィーア・シュヴェアート)≫の隊長、カーネルに忠誠を誓う無能力者部隊。
無能力者であるものの、その軍隊仕込みの戦闘力、統率力、ハイレベルな武装で能力者たちと渡り合える。
直属の上司はカーネルであるが、当然そのさらに上の立場にある暴帝ポポルにも忠誠を誓っている。
モブキャラのはずなのにやたら濃いキャラが多いのは仕様。

  • ディーベル
病院襲撃テロにおいて出撃した武装兵士のひとり。
打撃性ダメージを伴うエネルギー弾を射出するライフルと暗視ゴーグルを装備していた。
吟雪と戦闘するが、突進により突き飛ばされ、その後呆気なく喉を噛み千切られて死亡。
そのうえ首を引き裂かれ投擲武器にされるという最も哀れな末路を辿った。

  • 名称不明
病院襲撃テロにおいて出撃した武装兵士のひとり。
ディーベルが装備していたエネルギーライフルの威力を抑え、連射力を向上したマシンガンを装備していた。
同じく吟雪とするが、ディーベルの首を投げつけられ、その血飛沫で視界を奪われ、
半狂乱になって銃を乱射していたが、吟雪の「エレナの聖釘」を銃口に叩き込まれエネルギーの暴走で爆死する。
「くッ……くそォオオオオオオオオッッ!!小娘ごときが馬鹿にしやがってェェェエエエエエエッッ!!!
 貴様ごときに分かるのかァァァッ!!あの恐怖たる戦争の気配がァァァァッッ!!!
 オレの両親はオレの目の前で爆撃によってバラバラになったッ!!その『絶望』がオマエに分かるってェのかよォオオオーーッッ!!
 取るに足らないケダモノの餓鬼風情の手前なんかによォオオオオオオ!!!」
「このクソイカれた狂人小娘がァァァァァァァァッッ!!何をやっても無駄なんだよ所詮はァァッッ!!
 戦争ってェのは!!歯車だッ!!オレたちは所詮歯車だ!!戦争を動かすのは!!カーネル隊長のようなお人さッ!!
 オレも貴様も取るに足らない歯車かッ!チェスやショーギのコマに過ぎないんだッ!!
 そんな貴様がどれだけあがいたってしかたねェことなんだよォオオオオッ!現実を捉えない甘チャンがぁぁあああっっ!!!」
「ああ――どうせオレは歯車だ……カーネル隊長の使命を遂行させるための歯車さ……!
 貴様もそのまま回り続けろ……!そうやって……いつか戦場の隅っこにさびしく捨てられちまうんだ……!
 フッ、くッ、ふはッ、はははは……!!
 ――ぎゃはあぁアーーーーーーーッッッハッハッハッハッハッハッハ!!!ざまぁーーーみやがれッッ!!
 アハッ、アハハハハハッッ!!呪われちまえッ!!イカれたケダモノよ!!キサマなんぞその程度だァッ!!
 カーネルさまのォオオオッッ!!!ポポル様の理想の前にッ 散るッ だ ッ  け  の   ォ    …………   !!

 ――――ぐブッ  」

  • グラノール・オルドレアス
武装兵士部隊の第二部隊長。
凄まじいレベルの槍の遣い手で、自らの手足のように槍を操る。
体術にも優れており、全身を利用した不可思議な受身の技術で
打撃ダメージをかなり抑えることができる。
必殺技は『葬送槍術』と題された槍技の奥義、
超高速での連続突きを相手に浴びせかける≪時雨≫。
これをランクアップさせ、打ち払いや薙ぎも織り交ぜた秘技≪暴れ時雨≫。
戦艦リヒトギルティでの戦いにおいて花城 六輝ロータスと対峙し、
全力で両者と死闘を繰り広げるが、ふたりの連携の前に敗れ去る。
ヘルクロイツ部隊では珍しい、愚直なまでの武人であった。

  • エルゼエル
武装兵士部隊の第一部隊長。
両手の鎖鎌を自在に操る、特殊戦術を得意とした兵士。
性格に大きな問題があり、相手の「絶望の表情」を見ることが至福としている。
また、自分の身を守るためなら平気で仲間を身代わりにするなど、
何故部隊長となったのか疑問が残る男。
ただしその戦闘力はヘルクロイツでもトップクラスに近い。
巧みな鎖鎌捌きによる怒涛の猛攻でミストドラゴンデイドリィムを追い詰めるも、
デイドリィムを攻撃したことに激怒したミストの斧の一撃で死亡する。
絶望の表情を欲していた狂人は、絶望の表情を貼り付けたまま死ぬことになった。