ヘンリエッタ・アーディナス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『―――それを言えば、貴方の明日も、保証されていないのかしら?』


【名前】
ヘンリエッタ・アーディナス

【容姿】

【墨色の制服ブレザーをパツパツにしながら、豊満なE~Fカップの胸を包み、その胸元にはびしり、と校章入りのネクタイ】
【髪の毛は、明るく温かみのある、茶色に近いブロンド、ウェーブが掛かっていて、肩まで伸ばされている】
【身長は170cm弱で、琥珀のような瞳に、白い肌のふっくらとした美少女だ。真黒なボストンバッグを、左手に提げている】

【人物】
丁寧な口調で、雰囲気や容姿を一見すれば人当たりが比較的良く、優しげな雰囲気と独特の儚さを纏った人物……なのだが、 その内面は清廉とは言い難い。
他者を利用する為の“計算” を常に頭に入れて考えており、しかも酷く気に入らないことがあれば、あらゆる手段を使って 排除 しようとする。
しかも面倒なのは、その“気に入らない”対象が、大体はある特定の人物であり、流言や工作、場合によっては偽りの情、若しくは正面からの激突なども用いて行動するので性質が悪い。
そんな彼女にも、 人を愛する心 は…いや寧ろ、 気に入った人物に対しては人一倍にあるのだが 、もしもソレを 裏切られたと“認識”された場合には、何が起こるか分からない。
また、“母性”に飢えているようだが、その理由は不明である。ちなみに眼の色を分かりやすく表記すると、飴みたいな金色。

実は異世界人で、かつて住んでいた世界では貴重な能力者として “救世主” と呼ばれることすらあったらしい。
その世界は、大部分を動き回り、生者を殺し、仲間に加える死体―――所謂 「ゾンビ」 に支配されており、彼女は彼らに対抗する、巨大な戦力として君臨していたようだ。
だが、彼女の性格や、過酷な世界に生きながら、たわわな胸とふっくらした印象、長身を確保しているあたり、何か 黒い予感 がしないでもない。
そして何より、ヘンリエッタは“闘い”を、 心の底から“楽しんで”いたのだ …例によって理由は不明。
若しくは、その過酷な世界が彼女の“歪み”を作ったとも考えられるが…… 原因は、ただそれだけは無い?

現時点でどんな意味を持っているのか判らない情報として、何故か 名前を略されるのを嫌う 、というモノがある。だが、名前が長いのでよく略されそうになる。
ブレイクダンスとピアノの演奏が大得意で、好きな食べ物はプリンだが、別に何かに役に立つ気もしない。
異世界で其れなりに修羅場をくぐってきたおかげか、身体能力は“少女”のものを明らかに逸脱しているものの、人間の域は出ず、能力者レベルだと普通。

【能力】
≪A.D.T. ~Angel's Double Trigger.~≫
彼女を異世界において最強のガンスリンガーたらしめた、 非常に限定的な具現化能力と、汎用性の高い攻撃能力 が融合したチカラ。
まず、“具現化”の要素として現時点で確認されているのは、ピンク色の二挺拳銃を造り出す能力で、発動可能な範囲は少女の半径50cm以内、つまり手の中に作れば手っ取り早い。
この銃は実弾を発射することは出来ないが、少女の手から魔力を流し込む事により、その性質を変換・多種の弾丸として打ち出すことができる…そう、之が攻撃能力だ。

今のところは、一定の距離を進むと拡散し、網のように拡がる低威力の電撃の弾丸≪A.D.T Thunder Web≫、直進する炎の弾丸≪A.D.T Blaze Comet≫
そして、属性に関係なく比較的高い威力を持つ≪A.D.T Standard≫なる3種の技を使っており、 全体的に本物の銃弾より弾速は少し遅く、単純な攻撃ばかり …なのだが
二挺拳銃の利点を使いこなして 或る程度の連射を利かせたり、別の技を同時に使ったり 、という芸当が可能。一部の技を除き、反動はほとんど無いようだ。
また、能力を使った射撃時には 「ぽひゅん」 という間抜けで小さな音がするのみで、 硝煙も薬莢も出ないので、普通の銃より気付かれにくいと と言う利点があったりする。

戦闘スタイルとしては、 独特の“型”を持つ構えを活かした、機動戦を行いながらの連続射撃 による、隙の少ないモノだと評価できる。
ただし、相手に決定打を与えるには、攻撃をひたすら“積む”か、多大な負担とチャーゾ・タイムを齎す大技を使う必要が在るため、 相手によっては長期戦になりがち
基本的な攻撃は総じて 燃費が良く、ヘンリエッタ自身のスタミナもかなり 有る為、“一撃”を貰わなければ、闘いは続けられるのだが……。
また、拳銃の取り回しの良さ故に、近距離での戦闘も得意とするものの、 “射撃”以外の“防御手段”が存在せず 、それを使うにも銃爪を引く必要があるため、押されると弱い。
一方で、少ない手数で倒すことができるモブ能力者や一般兵の集団に対してはめっぽう強く、かつての“救世主”の片鱗を見せつけてくれるかもしれない。

【どうでもいいこと】
キョーコ中としては、初めての巨乳キャラだったりする。ここぞとばかりに強調します
能力の名前の元ネタは、「天使ノ二挺拳銃」と「アーマードコア3SL」、キャラの名前の元ネタは、「GUNSLINGER GIRL」だけど、別にこのキャラと深い関係が有るわけではない。ノリ。