梧堂 渉


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

……辿り付けない場所なんてねェんだ。

命のある限り。意志の続く限り……。



・名前

性が梧堂(ごどう)。名は渉(わたる)。
名前を聞く限りは、櫻の国の出身者だろうか――?

・外見特徴

身長176㎝。中肉中背の、ごく普通の体つき。
真っ白のカッターシャツの裾を、黒のスラックスからだらしなくはみ出させている。
紺色のネクタイを緩く締めているが、それをネクタイピンで留めている。
冬場や、寒い場所に行く時は、黒革のジャンパーを上に羽織っている。
人を食ったような、ニヤニヤ笑いを浮かべていることが多い。

・性格

だらしない格好に見られる通り、軽佻浮薄を地で行く性格。
人を小馬鹿にするような言動や、皮肉げな物言いは、他人の神経を逆撫ですることが多い。
男性・女性に接する態度に差はないのだが、基本的に馴れ馴れしいため、ナンパ男に間違えられやすい。

・スペックデータ


ステータス
筋力Lv. 頑健Lv. 器用Lv. 敏捷Lv. 知力Lv. 精神Lv.
C +D -C +B +B +B
汎用スキル
観察眼 察知・告発などのイベント時にボーナス判定
高速演算 計算・測量などのイベント時にボーナス判定
皮肉屋 会話・同盟などのイベント時にペナルティ判定
不信感 説得・要請などのイベント時にペナルティ判定
戦闘スキル
身軽 器用・敏捷にボーナス判定
予測 頑健・敏捷にボーナス判定
鋼の心 精神攻撃への抵抗。精神にボーナス判定
不熱心 敏捷を除く、全ステータスにペナルティ判定

・能力

    Cogito  Ergo  Sum.
――我思う 故に 我在り

・戦闘方法

争う事は、あまり好きではないようだ。
争うことによって、知識を得られる場合、または知識を保護できる場合には、やむなく戦闘を行うこともある。

武器としては、刃渡り20㎝ほどの、柄の底部にリングが付いたナイフを好んで使用する。
かじった程度の格闘術と、柔軟な肉体を、能力によって底上げし、戦闘する。
前衛でも後衛でも中衛でもなく、『遊撃手』なのだとか。

・備考

時折、その軽薄な笑みの裏に、超然とした雰囲気を漂わせる。
狂気にも似た、深淵の底で佇む一つの怪物のような――。