オイゲン=ベルンハルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Eugen Bernhard   ~エースの翼、星の風~

キャラクターファイル
名前 オイゲン=ベルンハルト
種族 人間
能力 ???
立場 NEU軍兵士→???
出身 未来風の異世界
身長 142cm
体重 30kg
年齢 25歳だったらしい
生年月日 2100年10月8日
血液型 B型のRh+
特記性癖 ???
好きな食べ物 ステーキ、シーザーサラダ、パイナップル
特技 水彩画、版画、ピアノ演奏
結構重要な情報 『死んだ』経験が有るらしい
割とどうでもいい情報 いびきが宇宙的にヤバイ
非常にどうでもいい情報 バスに乗ると何故か酔う

【容姿】

【肩に先端が届く程度のブロンドで、ウェーブがかった髪に、涼しげなアイスブルーの双眸を持つ小柄な少女】
【灰色がかったウソ軍服―――コスプレショップで購入したような其れを着用し、背中には無骨な鉄箱に魔法陣が刻まれた『バックパック』を装備している】
【動き易さを重視したスニーカーは、よくよく見てみれば何故か少年向けに発売されているモノで、何となくアンバランスな印象だ】

【人物】
異世界から現れた少女。然し、「自分は25歳の男で、戦闘機のパイロットをやっていた」と主張している。
嘘か本当かは今だ不明瞭なモノの、どうやら『この世界の技術で作られたモノでは無い』物体を、幾つか持ち込んできている様子。
この世界にワープ・アウトした際、月読 陽に呆れられながらも救助され、魔術協会の彼女の部屋で、一日程度テキトーに過ごしたらしい。
その後は、ある人物に捕獲(?)され、何らかの仕事を任されたようだが……?

性格としては、端的に表現すれば「女たらし気どりの二枚目半~三枚目」と言うのが、一番正しいだろう。
大人としての自立度はそれなりだが、(特に、容姿が優れた)女性を前にすると、途端に格好を付けたがる悪癖がある。
かといって、男性に対して其処までぶっきらぼうな訳でも無く、寧ろ余計なポーズが付かない分、「素」を魅せるのは男が相手の時かもしれない。
何かに付けて「空の男」である事を強調したがったり、自分の容姿に自信が有る事を冗談めかせて語るなど、ナルシストのケもあるらしい。
そんな軟派な彼だが、「時間」と「空」については妙な拘りが有るらしく、かつての半生の激しさを裏付けるように、特殊な状況への適応力も高い。
流石に、現状には当惑を隠しきれない様ではあるが、今のところは逞しく生きている、筈。

【能力】
――――『存在』はしている様だが、まだ不明である。

+ 【どうでもいいコト/メタな裏話】