蒼美夜 刀也


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】蒼美夜 刀也 (あおみや とうや)

【容姿】背まで伸びたボサボサな黒髪に前髪をまったく上げてない白いカチューシャ
黒のジャケットに中には橙のインナー、灰色のジーンズ、眼付が悪く腰には一刀の刀を携える、青年

【能力】不明

『蒼心楼月』
斬撃に己の魔力を乗せ蒼い斬撃を飛ばす

【卵能力】
卵の力を引き出すと眼が黒くなり瞳が紅くなると同時に魔力の色が蒼から紅黒くなる
刀の刃の形状もかわる
『紅心桜月』
卵の力を引き出し刀を上にあげると刀身がどんどん肥大化していき5m程の大きさになる
技の名と共に片手で刀を振り下ろすと紅黒い巨大な斬撃が飛ぶ

【性格】義理堅く争いを好まない心優しい性格、奔放で気さく

【戦闘方法】
能力の壁を使った牽制からの刀による斬撃

【備考】
uovoMastering所属の副官
胸の中心に孵化した哲学者の卵が埋め込まれてある
卵の力を使っても自我を保っていられる

持ち物
「蒼楼」(そうろう)
刀の名前
刀身に光が当たると鮮やかな蒼い光を反射させるため

卵の力を使うと刀身が変化する
見た眼は紅く透けていて、そして身の丈程の巨大な出刃包丁のような形に変わる

【能力】光創造(ルスエディフィカール)
点をつなぐ光の壁を作る
壁は簡単な衝撃で壊れるため防御にはまったく向かないが破片は鋭利で切れやすいのが特徴
壁は空宙に足場として出すことが出来るが一回踏み込むだけでつぶれる
壁を出すには空を指でなぞり点をつなぐ必要がある

本当の能力はどうやら四月朔日の能力により仮死状態にあったらしく
これはもともとの能力の残りカスを寄せ集め無理やり能力にしただけのものらしい