四月朔日 雄大


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】四月朔日 雄大(わたぬき ゆうだい)

【容姿】茶髪のさらさらロングを後ろで一つに結んでいる
コーンの長袖シャツに灰色長ズボン

【能力】died behavior(死んだふり)
自分をいつでも仮死状態に出来る
ほかにも動物以外なら自分以外も仮死状態に出来る
仮死状態になると心臓の機能も完璧に停止出来る為気配が完璧に消える
もちろん仮死状態なので深刻なダメージを受ければ当然死ぬ

【性格】おおざっぱ、後先気にしない

【戦闘方法】魔力を軸とした念動力(テレキネシス)

【備考】
uovoMastering所属
階級はリーダー
左胸に孵化した哲学者の卵が埋め込まれてある
メンバーの能力に勝手に名前をつけた人

uovoMastering

四月朔日がリーダーを務める組織で卵の孵化者及び被弾者を手助けすることを目的とする
メンバーは全員哲学者の卵の孵化者で四月朔日の能力で単純な魔力だけを引き出せれるようになっている
どうやら他にも目的があるようで何かを潰すらしい

アジトは星の国の廃工場
町工場ぐらいの大きさで入口をシャッターで閉められてある
入口5m前後に修陸の能力で空間を圧縮した透明の堅い壁がある

中は広さ20m四方の広い空間に中心に大きめの低いテーブルを囲むように3人掛けソファーが三つ
奥の方の右隅にドアが一つある
ドアの向こう側には草原が広がっている

理由は昔ここに現れた謎の能力者を倒した際に生じた空間の歪み

場所はメンバーも知らないらしいが元々綺麗な小屋があった
しかし空間の歪みで消えてしまったらしい

よくメンバーによる組手に使われる