海上都市スレイプ二ル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

南洋に浮かぶ人工島。中核都市島と幾つかの子都市島からなり、低速ながら移動可能。

定期的な整備、補給を兼ねて大陸に接近する事がある

島自体の兵力は乏しく、基本的には機械による警備システムとセンサーにより島を防衛している
その防衛システムも、メンテナンス中は機能を停止してしまい、隙だらけになってしまう
そのため停泊している国に護衛部隊を派遣してもらっている


機関最新鋭兵器の大規模攻勢により陥落、占領されている。
スレイプニル内部には簡易転送装置が用意され、各支部との往復ルートが確立。
人間サイズの物体なら、空路海路に頼らず輸送する事が可能。

尚、この島のとある食堂のカレーは、ここで働く者達の心の癒しである。痛覚神経は癒されない。