シズリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キミのことも、『 しているよ』



__________ S hizu R i__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄The name of " LOVE HoLic " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


「うーん、ダメだねフォルス君。その答えじゃ落第だよ」
「私はねーぇ、ああいうことが好きなんだフォルス君」
「むしろ人間が大好きなの。人間を逸脱した能力者たちはもっともっと大好き」
「だから、その愛を確かめるためにナンパという行為をしていたの」

「お分かりかな、フォルス君」
「私の仕事はね、愛を世界中にばらまくことだよ」

「そして──────」


────それは、奇妙な感覚だった。
例えば、話と話が噛み合っていないような。
コマとコマの繋ぎ目がずれているかのような。
そんな────感覚だった


────容姿

藍色の長髪を真っ直ぐに伸ばした、エメラルド色の瞳の女性。
肌の露出が多い服を好み、今は上半身はワイシャツのみ。そのワイシャツのボタンも、胸の前でしか止まっていないというアブナい格好。
その代わりに、脚の方はベルボトムのジーンズを履いており露出は少なめである。
脚部の露出が殆ど無いのは、豊かな胸やきゅっと引き締まったウェストへ視線を誘導するためだろうか。
アクアマリンを用いたネックレスが首元を彩り、≪No.CⅦ≫と彫られたイヤリングを右耳に付けている。


藍色の髪をまっすぐに伸ばし、エメラルド色の瞳をした彼女は
上半身に白いワイシャツを1枚纏わせ────更には、ボタンを胸元でしかとめていなかった。
下着の類はつけていないらしく、風が彼女を擽る度。ふわりと柔らかそうな肌が露出して────。
薄い布キレと数個のボタンに閉じ込められた、豊かな胸の双丘はどこか窮屈そうに──自己を主張していた。


────性格

一人称は「私」で二人称は「キミ」
名前を知った相手には「ちゃん」「君」付けで呼ぶ事を好み、名前を知らぬ相手に対しては渾名をつける事が多い。
その渾名も、「万華鏡ちゃん」「ロマンチスト科学者君」といったような、センスがあるんだかないんだかよく分からないものばかりである。
他者との対話や逆ナンが趣味で、街中や路地裏では男を誘っている姿をしばしば目撃するかも知れない。所謂「ビッチ」である。
基本的にはにこりとした笑みを表情に張りつけ、己の身体を見せつけるかのような行動を取る事もしばしば。
「人間が大好き。人間をやめた能力者たちはもっともっと好き」という思想の持ち主であり、ナンパで引っ掛けた初対面のチンピラに対して『愛してる』という程。
その『愛』の矛先は人間だけではなく、知性ある竜や霊体といった「人語を理解し語れる全てのモノ」に向けられていることが、カリナトゥス香月との対話で明らかになっている。
それは、機関員でありながらも≪Justice≫所属の少年に、其れと知って『愛している』と言ったり、街中で出会った少女に「『愛して』しまいそうだ」と言ったり、若き竜人族の少年に『好き』と言ったり。
更には同じ機関員に対しても『愛』の言葉を囁いたりと本当に見境なしである。
最早ビッチを通り越して愛の伝道師と言ったほうが、いっそすがすがしいかもしれない。


二人以外、誰もいない──星海の下で交わした、口付けは
彼らが機関と≪Justice≫の構成員同士だということを考えれば
甘美な毒リンゴのように背徳的で────
エデンの園の蛇のように、ロマンチックなものだったのかも、しれない。

「だって──少なくとも私は」
「キミのこと……『愛している』んだから」

────樹に巻き付いた蛇は
楽園のイヴへ、甘美な誘惑を囁きかける。



性格────

他人との会話中はどこか大人っぽい振る舞いを見せる彼女。
だが、話の合間合間に彼女は其の本質を覗かせる。
甘く澱んだ声でかける『愛』の言葉。相手の名を執拗に呼ぶ其の音は、熱い蜜や湿った吐息のように酷く蕩けていた。
その全ては、相手を自分のものにしようと張り巡らされた、蜘蛛の糸。
男に対しては己の身体を使って近寄り。女に対しては精神的な恐怖をもってして心を縛りつける。
その毒牙は≪Justice≫の少年普通の少女のみならず、同じ機関員にも容赦無く向けられる。
また、語るのは『愛』だけではなく。必要と在らば『友情』『主』といった単語を用いて言葉巧みに相手を手の内へとおびき寄せる。
そんな彼女を見て、某人は≪夜の女王≫、同僚は≪篭絡の天才≫だとシズリのことを形容した。
更には、「本性を安心して見せる事の出来る」機関員に対しては割と簡単に本質をさらけ出させ。
端正な笑みを、歪んで澱んだ、カノッサ機関員しか浮かべてはいけないような笑みに変質し、囁くような甘い笑い声は狂気を思わせる嘲笑へ成り代わる。
そして思い通りにならない玩具に対しては周囲を巻き込んでまで全力で壊しにかかろうとするなど、悪魔のような残虐性を持つ。
彼女の目的は一体、なんなのだろうか。
其れはまだ、語られていない。

「……ふふ」
「は、は──ふは、くく、ぁ、は──ぁ」

シズリの笑みが────変わる。
囁くようなくすくす笑いから。張りつけたような変わらない笑みから。


「…………っ、あはは、は、はははははははははは!!あーっはははははははは──────────!」


ドブ河のように淀んだ────酷く腐った笑い方へ、シズリの笑みが、変容する。

「最高だよ、とっても、とーっても気分がいい!」
「感謝するよフォルス君!キミが私を彼へと導いた!」
「素晴らしいよ護君!初々しいのは大変に結構だ!」

「嗚呼──願わくば、護君」


「────キミを愛する人が、私以外にいますように」


「く、ふふ──ふは……ぁあ」

「『愛している』────」
「ああ、『愛してる』さ……」
「とろけるくらいに熱く、甘く、深くねーぇ……!」

「ふふ……あはははははははははははは────!」


『愛している』


嗤い続ける彼女の声は
今宵も、誰にも、届かない。


────能力

≪ Pain For Pleasure / 快楽の代償 ≫

其れが彼女の能力名。
周囲に白い白い「根」を這わせ、その「根」が存在している場所から茨を出すという単純なもの。
茨の耐久度自体は特筆するほどのものではないが、「根」が存在する限りは茨は生え続けるという厄介な能力でもある。
今の所、茨の壁を作り出して雷撃を防ぐ使い方しか見せていないが、彼女はこの能力をどのように使いこなしているのだろうか。


突如シズリの正面に大量の≪茨≫が展開される。
茨の太さは、女性の小指ほどだろうか──ただの茨にしては、相当に太いもの。
それらが、彼女の周囲に張り巡らされた「根」から蠢き出し。まるで生き物のようにうねる。
即座に彼女の「盾」として展開された茨たちは──ばちりと電流に触れるとあっけなく炭と化してしまう。
だが──「根」は未だ、消えていない。
それはつまり。何度でも。何度でも、何度でも、何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも。
────防御も。攻撃も、可能だと言う事。



────過去

幼馴染で在るらしい彼女はシズリの事を「静離=ファイゲンバウム」と呼んでいた。
普段は仏頂面で淡々と喋り、感情を浮かべる事の殆ど無い幼馴染。そんな彼女が、憎悪と殺意を明確に浮かべた獣のような表情でシズリをそう呼んだのである。
幼馴染とシズリとの間で何があったのか。シズリが「シズリ」と名乗っているのは何故なのか。
────今はまだ、謎に包まれているままである。



────所有物

犬笛を呼び出すときに吹く物
麗斗の連絡先が書かれたメモ
リーナのパブリック・アドレス。所謂名刺



────その他

イヤリングのナンバリングからも分かるように、彼女はカノッサ機関員である。
与えられたナンバーは、アンダーナンバーの≪No.107≫
目下取り組み中の仕事は彼女曰く、「世界中に愛をふりまくこと」
「○○だーぁ」「××かなーぁ?」「△△ねーぇ」等、語尾を伸ばしたり、相手の名前を何度も何度も繰り返し呼ぶ癖がある。
本名や苗字の事を聞かれると「忘れた」と言い、カノッサに入った理由を聞かれれば「よく分からない」と答える彼女。
なんだか割と適当な性格に見えるも、或いはそれが意図して用意された答えなのかも知れず、結局は本人しか真実を知らない。


「ふふ──嫌われたものだねーぇ、フォルス君?」
「それじゃあ私は、フォルス君が死んだらせめてもの弔いとして花を供えてあげよう」

「情熱の薔薇や感謝を示すカーネーション、無邪気なカスミ草──」
「愛を告げるチューリップに移り気な紫陽花」
「悲しみを好むホタルブクロなんかもいいかも、ねーぇ?」




_____『またね』

『愛してるよ』_____


──────それは
恋人同士が紡ぐかのような
吐き気を催すほど甘ったるい、言葉だった。






────送受信ボックス

彼女に連絡先を教えてもらった者のみが使用できる、彼女へ直接繋がるアドレス。
今の所、“データベース”のとある頁を閲覧した機関員であるならば、全員が彼女へ一方的に連絡することが可能。苦情から告白まで何でも受け付けている。
シズリへ何か伝えたい事があれば、このアドレスを利用するのが有効だろう。
返信はこのページにて、或いは専用の連絡先フォームが別箇にあるならば其方を利用してのものになるはずだ。

Her Adress(for Canossa):1i_0love-7u@×××.ne.jp
Her Adress(for Non-Canossa):Share-my_love@×××.ne.jp

From
Text
  • 能力者スレ旧wiki - シズリ
    http://dress.weddingsbyeternal.com/ http://dress.weddingsbyeternal.com/ -- http://dress.weddingsbyeternal.com/ (2014-03-11 18:38:34)
  • 能力者スレ旧wiki - シズリ
    http://hotelsbelek.co.uk/ http://hotelsbelek.co.uk/ -- http://hotelsbelek.co.uk/ (2014-03-10 15:08:02)
  • Anyone can wear magenta.
    cheap ghd http://www.lavarox.com.au/ghdaustralia.html -- http://www.lavarox.com.au/ghdaustralia.html (2014-03-10 14:44:32)
  • 能力者スレ旧wiki - シズリ
    http://www.gointeractive.co.uk/ http://www.gointeractive.co.uk/ -- http://www.gointeractive.co.uk/ (2014-03-08 01:23:14)
  • 能力者スレ旧wiki - シズリ -- http://www.monclerdown.cc/viewtopic.php?f=4&t=702 (2013-12-02 14:49:51)
  • 暴蜂のリーナです
    残念ながら『風霊統主の城』攻略作戦は失敗に終わりました
    既に、そちらにも機関経由で情報は伝わっている事とは思いますが、こちらから、追加の情報をいくつか伝えておきます


    我々の軍勢は、屋上より降下して的部隊との戦闘の突入
    その際、第一級優先攻撃目標であるレイド=E=ヴェイスの右腕を切断し、更に第二級優先攻撃目標である東 銀鶏の殺害に成功しました
    しかしその代償に、暴蜂メンバーのガルンロード=イクシールが戦死。城の攻略そのものも、失敗に終わりました


    なお、以前に申し出のあった武器類の調達は、本作戦とは別に準備を進めていたので、こちらは問題ありません
    そちらの都合のよい日程と場所を指定してくだされば、こちらからの輸送を行いたいと思います


    それでは、失礼 -- リーナ=ヴェイセシス (2011-06-18 15:30:12)
  • 暴蜂のリーナです


    武器弾薬類の融通を、との申し出、確かに承りました
    シュバルツ様に話を通し、了解は既に得ています。準備が整い次第、受け渡しを行いたいと思います
    ただ、現在は風霊統主の城の攻撃と言う、直近の問題がありますので、多少時間を置かせてもらわなければなりません


    風霊統主の城の攻撃作戦が終了した後に、何らかの形で譲渡を行いたいと思います
    つきましては、武器弾薬類の受け入れ先を、後で指定していただくとありがたいです
    昼の国支部か、あるいはそれ以外の支部か……輸送先の連絡があれば、指定の場所へと運び込みます
    その際の受け渡しの仲介も、お願いする事になるかもしれません


    それでは、失礼 -- リーナ=ヴェイセシス (2011-06-06 21:22:20)
  • ご無沙汰しております。暴蜂のリーナです


    風霊統主の城の攻撃計画に、明確な目処がついたので連絡させていただきました
    決行日時は、6月11日の夜半。我々の手勢と、そちら機関の手勢とを展開させ、包囲攻撃を掛ける心算です
    周辺地形などの情報は、既に調査が完了しているのでご安心を
    シズリ女史には、機関への兵員及び能力者の手配をお願いします。連絡を取り、この攻撃計画に参加してくれる方々を、集っていただきたいのです


    その他、疑問などがございましたら、先に連絡用にお伝えしたフォームからの質問をお願いします
    直接会って打ち合わせを、と言う事でしたら、その日時をご指定ください


    それでは、失礼 -- リーナ=ヴェイセシス (2011-06-05 10:38:47)
  • セシリアちゃんへ


    ふふ──キミが機関に入るとは、思ってもみなかったよセシリアちゃん
    機関員らしくない、とはよく言われるかなーぁ。
    でも、露骨な争いごとはあまり好きじゃあないから確かに機関員らしくはないかも、ねーぇ


    ま、何はともあれ──これからもよろしくね、セシリアちゃん -- シズリ (2011-05-15 00:03:53)
  • シズリさん機関の人だったんだね、そんな風には見えなかったな
    私氷の支部にお世話になることになったよ、よろしくね -- セシリア・ランツ改めNo.121 (2011-05-14 23:17:49)
  • 先日はお疲れ様でした。『暴蜂』のリーナです
    先ほどの連絡、確かに受け取りました
    カノッサ内部の反応を伝えてくださると言う事で御、こちらとしても助かります
    シュバルツ様が「相談があればいつでも良い」とおっしゃっているので、そちらから他にも用件があれば、同じく連絡を頂けると助かります


    なお、今更言う事でもないかもしれませんが、『暴蜂』の連絡先は、他言無用に願います
    更に情報共有を望む方が居た場合は、こちらに一報を願います


    それでは失礼
    共に『Justice』を下す日を迎えられる事を祈ります -- リーナ・ヴェイセシス (2011-05-07 18:39:19)
  • 俺のアドレスはこれだ
    何か用件や判明した情報があれば教えろ
    用も無いのに使ったり別の誰かに教えたりしたら頭と胴体を泣き別れさせる -- フォルス≪No.102≫ (2011-04-10 16:26:00)