カフェ〝小野妹子〟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

和風な雰囲気が特徴的な、統一征斗会経営のカフェである。
バイトの制服が明治時代なモダンな感じであるため、コアなファンが着いていると噂のそんな店だ。


店員は女性店員は割と可愛い子が揃っているが、一歩厨房に入り込むと世紀末救世主伝説となる。
料理長はラ○ウにそっくりな男子高校生(17)。舎弟こと料理人達はみんなモヒカンである。


メニューの一部

  • アイスクリームキャッスル-エリシアスペシャル×もっくんエクセレント:¥2,0000
  • 学食風カツ丼:¥500
  • 学食風ラーメン:¥500
  • 学食風カレー:¥500
  • 揚げパン定食:¥480
  • ソフト麺セット:¥480
  • メロンクリームソーダ:¥200
  • その他ドリンク:¥150

カツ丼やラーメン等は、〝容器のある限り〟限界まで盛ることが出来る。
特盛りより上は、全て特盛りと同じ値段(特盛りは+¥500だが3倍以上の量になる)の為、運動部系は良く挑戦しているようだ。

給食をイメージしたメニューも追加され、最近はより豊富なメニューを増やしている。
特に、揚げパン定食等の定食系に付いてくる鯨の唐揚げが、年配層の心をキャッチして客層を広げたようだ。
因みに、牛乳は瓶か紙パックか脱脂粉乳かを選べて、牛乳に味を付けるアレ(ぶっちゃけミル×ーク)の隙な味が付いてくる。
懐かしいことうけ合いである。

そして割とメニューはリーズナブル。
料理系学校のパティスリー専攻も居るため、お菓子が売りである。
店名は和風をイメージした会長の鶴の一声で決定されたが、メニューに和の要素は殆ど無い。
最近は夏の為、涼し気な和菓子を開発しているようだが……?