ジロー【元箱庭メンバー:『獣(ビースト)』】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

体の一部を獣と化す能力者。『箱庭』に所属していたようだ。
機関と敵対しているのか、No.8に戦いを仕掛ける。
だが同時に始まったヤグモと戦闘を開始し、引き分けている。
水や毒の能力を使用できたのは水蛇や毒蛇などと、動物と魂を共有する特殊な能力があるからだとか。
「箱庭」のメンバーを探しており、機関との戦闘に備えてカンパニーが戦力を拡充していることをうかがわせる。

自らの過去と決別するため、ウェインの反対を押し切って「ドール」と死闘を繰り広げる。
その果てに、自分の本当の心に気づき、致命傷を負ったドールを助けるため命を投げ打つ。
ほかの能力者の助けもあり蘇生するが、戦う能力を殆ど失い旅に出る。
――旅立つ彼の横顔に、箱庭に固執するかつての面影はなかった。
願わくば、彼の旅路に幸多からんことを。