アルバ・ジェクル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パラノイア・グラオザームに所属している能力者。
初めて姿を現したのはかなり前のことであり、がアルバイトをしている飲食店に乱入、頃島と鵺のコンビと交戦する。
その際、十人を超える民間人を殺傷して姿を眩ませていた。

だが、先日小鳥遊 舞、月詠鈴鳴のコンビと交戦。
痛み分けのような形で撤退する。

シングロリアとは旧知の間柄のようであるが、パラノイア・グラオザーム内での立ち位置は今もって不明。
葉巻を吸い、煙をあたりに立ちこめさせ、自身の領域とも呼べるものを作り上げる。
その煙はなぜか、外的要因によって流動することが少ない(爆風や風の魔術などによっては吹き飛ばされるようだ)。
弱い毒性を含む煙であるが、内部で呼吸できない、ということはない。
煙と化して、自身の領域の中を移動することが可能なようだ。
視界を遮り、刃物などの投擲、刃物じみた円盤などによって攻撃する。