ヴァンス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白いワンピースを着て首輪をつけた裸足の少年
生まれた時から一人で生きてきたため、知識が少ない(文字は読み書きできる)
宝玉によって産み出された疑似精霊で、そのため成長が10歳の時から止まっている
(本人はその事をしらず、呪いをうけたから成長が出来ないと思っている)
核となる宝玉を体内に持っておりそれが壊されると死ぬ
熱に弱く、耐熱性の首輪がないと倒れる

能力は氷の操作と作成
自分の半径5m内なら自由に作成、操作ができ、範囲内に水があればさらに範囲が伸びる
氷は普通よりも固く、盾になるが熱に弱い
武器は鋏とパン切り包丁、ただし争いは嫌いのためすぐ逃げる

家族の温もりという物に飢えていて、家族を傷つける人間を嫌う
常に無口無表情だが、ある程度打ち解けると笑うようになり、家族となってくれた人(あるいは甘えられる人間)には全力で甘える
普段は道の端でお菓子屋を開いている
一応自分のお菓子に自信を持っていて、自分のお菓子を美味しく食べる人に対してはある程度サービスをし、馬鹿にされると不機嫌になる