ラチルス=コルグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

米軍、ESP部隊所属の新米隊員。
まだ米軍に入ったばかりの新卒で、体力的にも精神的にもまだまだ半人前。
ペノーラ傘下のESP部隊で毎日しごかれている模様。

もともとは中東の出であり、紛争に巻き込まれていたところを超能力を使える、と言う事で米軍からスカウトを受けた。

能力は「サイコキネシス」
使い勝手が良いシンプルな能力だが、まだまだ実践レベルに追い付いていないところが多い。
自分の持てる重さ以上の物体を浮かせる事は出来ない。
そして力を使用するとかなり疲弊し、鼻血が止まらなくなったりする。

基本的にはペノーラや部隊の隊員たちとテレパシーで会話し、作戦状況を連絡し合ったり
仲間が放った弾丸の軌道をサイコキネシスで捻じ曲げ、相手に読まれないような不可解な線を描きつつ攻撃させる、など
サポートにまわる方が多い。

最近ではペノーラやコートマンにしごかれて兵隊としての精神力、体力、共に徐々にではあるが身についてきた模様。
作戦でもアサルトライフルを構え果敢に突撃していく姿が見られるようになった。

ただし、地の性格は結構ヘタレ。つーか、もじもじしてる。

  • メリル

ラチルスと同じくESP部隊に所属している女の隊員。
ラチルスと違い基本的な格闘術や戦闘術を身につけていて、それなりのエリート思考を持っているようだ。
上官を影で「使えない連中」と罵ってはラチルスから注意を受けている。

能力は彼女の好戦的で強気な性格にふさわしい「パイロキネシス」
弾丸や武器に炎を生みだし相手へダメージを与えたり、触れた物を発火させるなど用途はさまざま。
ラチルスの能力に比べかなり攻撃力がある。
よって、ESP隊でも先陣切って突き進む姿が確認されている。(最も、これは能力がどうこうではなく、彼女の性格から来るものだろうが)

尚、時々ペノーラにため口をきいたりするが、注意しても聞かなそうなのでペノーラは放置している模様。
というか、ESP部隊自体が結構フレンドリーな雰囲気を持っているようだ