ヴァジル・バジリスク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノアで造られたキメラで、ユールメルシアの部下兼ペット。
普段は、眼鏡の青年の姿をしているが、戦闘時はトカゲ人間になる。
いくつかのトカゲの特性を使用する。
弱点は千切れやすい、蛇になっている尻尾。

ユールメルシアの命令で、戦闘データを収集していた。
ベースになった人間は、ヴァルト・イーストチャーチという一般人の剣士。

危険を感じてノアを裏切り、脱退。その際にレプリケイターズであるリタなどを
殺してしまったことを内心悔やんでいたようだ。
最後はハヤテによって倒され、死亡した。