ぺシラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

男。享年26
青い眼に赤い髪、赤と黒の服装の道化師。

普段は風船を売っていて極めて温厚。
だが、夜になると人喰い道化師と化する。

曰く、子供は柔らかくて美味いらしい。

武器は腰に付けた多数の包丁
能力は身体が小蜘蛛の軍勢や巨大な蜘蛛になれる
または蜘蛛の力を使える(腕が六本に増える、糸を出す等)

巨大な蜘蛛の状態の方が基本的に強いし、口調が変わる。
魔術師に今の身体の器に入れられたらしく道化と蜘蛛は別個体。
そのため双方とも魔術師(魔法使い)をとても憎んでいる

アーチャーと戦闘をし、道化師ぺシラと巨大蜘蛛が引き離されるも、
巨大蜘蛛の力によって生き永らえていたため完全に狂いながら死亡。
道化の最後は実にあっけなく幕は閉じた。

だが、狂気と混沌の下水道に巨大蜘蛛達はまだ潜んでいる・・・・・
復讐と狂気は終わりを見せない・・・・・