ガロウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

腰に二本の太刀を装備した紫に染まったざんばら髪に黒いジーンズに着流しめいた赤いコートを素肌に直接着た茶の瞳の男。

アトリビュート協会に所属する地の魔法使い。

強さに凄い執着していて、教会にいるのも自分が強くなるためである。彼がなぜそこまで強さを求めるのかが謎である。

だが強くなることしか考えておらず、たびたび食べ物を食べておらず行き倒れになっていたり、迷子になったりとお茶目(?)なところが……

ロリコン疑惑もある。

右の太刀は皇牙。左の太刀は蒼月。

魔法
1番目の難行
  • 魔術二刀『Nemean lion』
右の太刀…皇牙に石の魔術を纏わせ、左の太刀…蒼月を振るうと砂の魔術を纏わせる。

2番目の難行
  • 王蛇九頭『Lernean Hydra』
地面から巨大な植物の根を九つ出し操る。

4番目の難行
  • 猪突猛進『Erymanthian Boar』
全身に岩が鎧の様に纏わって右手がランスのようになってるのを作り出す。
たいていは相手を騙すゴーレムであるが、本人のときもある。

6番目の難行
  • 飛翔武装『Stymphalean Birds』
背中から植物が生えそれが翼の形となり、空へと飛び上がる。

8番目の難行
  • 四魔召喚『Horses of Diomedes』
大地が盛り上がり四匹の体が土ででき、牙や足が鉱石でできた馬の化け物が現れる。

10番目の難行
  • 三位一体『Flock of Geryon』
砂で出来た分身を最高三人まで作り出す。分身を砂の狼にしたり、刃にすることも出来る。