イヴ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

教会所属、年齢不詳
見た目と口調から大体14~5歳程度と予想できる

高圧的な態度で若干生意気
恐らくそっち方面の方々には大人気

Sだが攻めに弱い

光を糸状の術式に当てはめ操ることを得意とする

普通に糸を伸ばし絡め取ることは勿論、糸自体の温度を上げ
高熱で絡めた部分を焼き切る事も可能
出力さえ上げれば万物を切り裂く糸と為す事も可能
ただし、有る程度高熱になると切断した箇所が切断した瞬間に
高熱で止血されてしまう為出血によるダメージは見込めない

さらに、糸の端が付着した箇所を
ほぼ一瞬で融解し結合するため接着力は非常に高い
融解→結合の行為はほぼ光速、痛みを感じるよりも速く結合する為
痛みを感じない上にダメージも傷も残らない

糸自体の強度は生成した時点で決まる
尤も、後述する糸の弱点により糸を遮断されれば糸自体が消えるため
主に強度は"物体の吊り下げ"等に関係する
大体普通の木綿糸から数tの重さまで、幅広い
糸自体の温度も有る程度は自由自在

また、光の性質を生かし、収縮という技も使える。
これは、糸の端と端が付着した物体間に存在する光の糸が
一方に収縮し引き寄せられるという技である。
イヴの場合、手で糸の端を握り、もう一方の糸の端を対象に付着させ
糸を対象の方向に収縮し、自身の体を対象の方向へ高速移動するのが多い
なお、収縮では糸の強度は関係せず、途中で行為を中断することも可能

光の糸は発光している為、昼夜を問わず視認することは容易だが
この発光を無発光にする事により不可視の糸の生成も可能
ただし、不可視の糸自体の強度・温度は木綿糸程度しかない
また、無発光の糸を途中で発光させる事は可能だが
発光している糸を無発光に変える事は出来ない

他にも光の鏡の生成という技がある
鏡の生成自体素早く、消すことも速いので詳細は不明だが
鏡に映った光の糸を遠隔操作で操ることなども可能

「全ての光はアタシの武器」と語るように
普通の光だろうと鏡に映った虚無の光であろうと
全ての光を引き寄せ糸状に操ることが可能

光の銃弾や槍、刃なども出来るようだが
イヴの場合は光の糸だけでも強力なので
滅多に使わない(光を実体化し放出するのが苦手なため
故に光の糸は必ずどこかに付着している)

光のナイフは別、ナイフの底に糸の端を付けたりと
一風変わった戦法がとれる

このように非常に応用力が高い光の糸だが
光が遮断されれば消失してしまう。
要するに糸はナイフから刀、何にでも斬られてしまう
ただし人の体で掴むには高温過ぎるだろう

光以外にも他の属性の魔法を使うことも可能だが
ほぼ全て高威力だが命中率はかなり低い
だからこそ糸で動きを止める事ができるイヴにとっての相性は抜群

奥の手として光と同化できるらしいが……?