イザベラ・F・ベルガー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

教会でシスターをしている女性、毎日街を酒瓶と黒いアタッシュケースを持ちながら彷徨っている。
今日も相棒のバイクに跨って博打に酒、たまに人生相談という名の暇潰しをする為街に繰り出す。
修道衣にグラサンに少しウェーブのかかった金髪、ボディはグラマラスと言ったところか、胸がデガイ。
首には全くに合わない認識票(ドッグタグ)をつけており、従軍経験者かと思われる。

年齢は不明だが見た目から察するに20代と言ったところか、身長は185㎝と長身である。
適当な人間だが街では程々の信頼があり、彼女の行く飯屋は大抵当たりで美味しい。
好きな食べ物は分厚いステーキとバターライス、いつもファーストフードばかりを食べているが太らないのは謎。
酒はアルコールの強い物をよく飲み知り合いからは『アル中シスター』と揶揄される。

シスターと言うのは表の顔で裏は殺しや運びの仕事を行っている。
能力を使わなくとも銃を持ち歩き、車両を自由自在に操れる為結構強い。
普段は体に三つの拳銃とサブマガジン、アタッシュケースは榴弾と機関銃を内蔵している。
仕事は基本信用出来る組織以外受けず、気に入らない仕事の断り方も悪い為トラブルを抱えている時もある。
教会に住んではいるが一人住まいで神父などはいない、代わりに特殊車両と重火器を隠している。



アートマン使いであり、能力はある日あるきっかけで開花したらしい。


  • アートマン  『アレックス』

彼女が呼びやすいという理由で命名、変形、分離を行い、磁力を操る能力をもつ。
姿は3mの巨大な鉄紺色の鉄の兵士という感じで大きく無骨な見た目である。
分厚い装甲に大きな拳、顔は機械と人が混ざったような、赤い一つ目のモノアイが光っている。
イザベラに同調して声を発する。パワー系と思いきやトリッキーな技も使うオールランダーである。

―能力…磁力を操る
磁力を操る事が出来る、鉄製の物を小さな力で持ち上げたり、飛ばしたりする事が出来る
しかし発動条件として「イザベラorアートマンが対象物に触れている」ことが必要である為
発動条件が揃わないと近くにある物を少しずつ近づけるので精一杯。
アレックスの装甲を強化することも可能である。

―能力…変形と分離
アレックスを変形、分離する。腕を槍の様に変えたり、自身のパーツを射出したり様々な事が出来る。
だが体積そのものは変化できず、分離を行わなければならない。
分離はアレックスの体を割って分身を作り出す、これは分身を増やせば比例してアレックスが小さくなる。
最大で乾電池サイズのをたくさん作り出せるが、その際本体は本来の1/10以下のサイズになる。
主に斥候などに使い、体内に入れば最大の凶器になりえる

特徴:人型・二足歩行 操作:能力者本人
破壊力:A 防御力:D 俊敏性:B
精密動作性:C 持続力:B 成長性:?
被害共有:B 感覚共有:C 射程距離:A
A=超スゴイ、B=スゴイ、C=普通、D=ヘボイ、E=超ヘボイ