薊屋 鞘霞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――蛇たる蜘蛛の盲執


薊屋 鞘霞(あざみや さやか)


黒髪金目の妙齢女性。水色の着物を着用し、右目を包帯で隠している。
櫻の国の港の責任者であり、貿易にも通じていた。
性格は傲岸不遜厚顔無恥、サディスティックなところがある。

フェリーチェを追っていたが、対象とシェン・ロンドとの会合の末死亡。
どうやら彼女の右目は渡り渡ってフェリーチェに移植されていた模様。
≪アルテミスの眷属≫という性質の持ち主だった。

《蜘蛛女のキス》(マヌエル)
虫を操る能力を持つ。
右の眼窩にはムカデ、左の袖にはオオスズメバチ、右の袖にはゴキブリを忍ばせている。