ArsMagna:月詠 鈴鳴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ArsMagnaとは、月詠 鈴鳴の使用する能力の名称である。


効果

引力と斥力を操る

効果範囲

使用者が認識できる範囲内
最大射程で言えば無限、ただし、効果の強さは距離が離れるほどに弱くなっていく。

代償

魔力

副作用

一切の例外なく治癒効果及び速度が半分に低下する。
たとえそれが因果律操作や全能の類であったとしても効果は半減されてしまう。

使用法

磁力を操っての細胞破壊、爆砕、発火、物理的な攻撃が主な使い道となる。
応用範囲が非常に広く、致死性の高い能力である。

応用

  • 引・斥力
    • 純粋に物体を引き寄せたり突き放したりするのに使用する。
      非常に使い勝手が良く、あらゆる局面で使用できる。
  • 超重力
    • 特定の範囲内へと強い重力を搔ける。
      発動の直前、その箇所にヘキサグラムが展開される為、見てからすぐに行動に移れば十分に回避は可能。
      なお、場合によっては反重力を引き起こす場合もある。
      純粋に強力で、鈴鳴の持つ最強の対空技でもある。
  • 磁場
    • 単純に磁場を張り巡らせて被爆させる地味な行動。
      基本的には細胞単位への微弱なダメージと、あらゆる状態異常を与える範囲攻撃である。
      なお、この技術に於いてはむしろ娘さんの方が秀でている。
  • 加熱
    • 磁力による瞬間的な加熱を起こす。
      彼女の主軸を成す技術で、使用頻度は最も多い。
  • 爆砕
    • 基本的に細胞中の水分を磁場で爆ぜる事で爆砕する。
      出血の多く、治りの遅い傷が出来上がる。

使用技

彼女は意図的に狂った性能の技を緩く調整した程度で実装されている。
その反面で、使いどころを間違えれば即反撃確定を受けるようなピーキーさを併せ持ったものが殆どである。
なお、これらの技は現在ほぼ全てが封印されている。

ついでに技名に一貫した何かは無い、色んな人から技名やその案を貰ったのが原因である。
  • Chaos=Nightmare
    • 軽く浮かび上がり、手のひらに磁場と超重力を引き起こして3mほどの巨大な球体を作り出す。
      直後、その球体を相手目掛けて地上へと射出する磁場で状態を狂わせ、超重力で押しつぶす一撃必殺の威力を伴う技。
      攻撃直前に大きな隙を曝すものの、鈴鳴はむしろ相打ち狙い、あわよくば攻撃ごと潰そうと狙っている事が殆どである。
  • Darkness=Bullet Drive
    • 一瞬、両手に魔力を溜めると同時、相手の目の前へと踏み込んで前方へと一直線に解き放つ技。
      凄まじいまでの磁力を、幅1.5m程の極太のレーザーのように両手から前方へと放つ。
      巻き込んだ箇所から激しく超高熱と爆炎を巻き起こし、文字通り全てを消し飛ばす。
      恐らく彼女の持つ技の中で最も極悪
  • Nigredo
    • 魔力の奔流、一筋の光を放ち、触れた相手(厳密には箇所)に対して発動する。
      触れた箇所を中心に重力場で引き込み、直後強い磁場を発生させると共にその周囲の大気ごと圧縮、瞬時に膨張させて破裂させる。
      戦闘に使用したことはないが、コーラの缶を消滅させるのに使用。
  • D-Fanatics
    • 超重力を収束させた巨大な暗黒の刄を横薙ぎに振るう。
      圧倒的な重量と鋭さを併せ持ち、あらゆる物体を一太刀の下に切断し、その一撃が起こす衝撃は身を引き千切らんと鈍く響く。


長所

  • 非常に高い殺傷力
  • 高い機動力
  • そこそこ広い攻撃範囲

短所

  • 副作用の存在。