セラフェノ音語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『セラフェノ音語』

正式名称:セラフェノエクストラクト


現代では失われてしまった古代の祝詞に使用されていた言語

言葉の中に膨大な意味が圧縮されており
単語の『意味』と『意義』を正しく理解したうえで
特定の音程とリズムを持って歌う事により世界に様々な事象を引き起こす

通称 詠魔法


実際は、世界その物に作用するアルゴリズムを形式化した物
古代人がシムを使って世界と疎通するために使用されていた
概念はコンピュータ言語に近い