レイジスト=クロフォード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【路地裏での戦闘により、死亡・消滅】

 人の死は、特別なことではない。
 人の死は、悲劇などではない。

 人が死ぬとき。それは蟻が踏み殺されるように、害虫が駆除されるように、花が枯れるように、自然の流れの一部であり、また呆気の無いものである。





「我が名は暁の断罪者、レイジスト=クロフォード

罰として死を具現化する者なり……なんてな」


≪ネル・ナハト≫、『戦奏樂団』≪ナハトムジーク≫所属、『暁の断罪者』

渇望するは──人の罰──


 大きな剣と刀を持っている白い短髪の旅人。
 普段は黒いシャツの上から前を開けた黒いロングコートを着ていて、首からロザリオを下げている。
 顔が他の部分より、気味が悪くない程度に白い。左目に縦に入った大きな傷跡がある。
 刀を鞘に入れて持っていて、背中にも同じ大きさの剣を背負っている。
 愛称はレイかレイジ。レイジと呼ばれることが多い。
 身長は190cm以上とかなりの長身。

 性格は至って普通の青年……と思いきや戦闘中に不気味な笑みを浮かべたりと、得体が知れない。
 素で普通なのか当たり障りが無いように普通を演じているのか、ともかく裏がありそうである。
 少女に対して、平和で居たい、と言うあたり、平和主義者であるようだが、自ら戦闘を仕掛けたりもする。
 人助け等は比較的進んで行う。
 S&W M500を持っている。昔使っていたらしい。今は銃を持つと手が震えて使えないとのこと。
 自称ロリコンでありシスコン。しかし冗談だともいう。どちらなのだろうか。
 ケーキが大好き。食べると幸せそうな顔をする。
 結構寂しがり屋、そして照れ屋。しかしそれを隠している。
 火の国にある溶岩地帯の遺跡で、久遠の宝玉の欠片を二つ手に入れた。ルビー色をしており、魔力と生命力が微増したようだ。

 比較的戦いを挑むことが多いが、返り討ちにあってばかりいる。
 路地裏の人殺しや公園を燃やしていた人間など、悪人らしき人物を狙っているようだ。
 理由は不明。

 冬の時期は体調が悪くなるらしい。
 また、雪を嫌悪している。何か理由がありそうだ。
 詩織という名前に対し、怯えのような反応を見せた。

能力

 ヴュルヘイム古代都市決戦にて、番怒 流八を相手に能力の片鱗を垣間見せる。
 暁に周辺の魔力を吸収させ纏わせることにより、攻撃力と攻撃範囲を上昇させた。
 しかし、これが刀の能力なのか、それともレイジスト自身の能力なのかは不明のままだ。
 また、爆弾を使わずに廃ビルを爆破したり、剣を自動的に手元へ戻したりもした。

妖刀「暁」

 刀の名前は暁。喋る妖刀。大きさは柄を合わせて五尺七寸(約170cm)
 魔力感知や気配を察知したりも出来るようだ。
 性格は尊厳。やはり人を見下す傾向にある……かもしれない。
 レイジのことを「小僧」と呼ぶ。レイジは暁を唯一の家族と思っているようだが、暁はどうだか分からない。
 好戦的らしく、よくレイジに戦えと言っているが、しょっちゅう渋られている。