※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NPC


グラフィック

  • アメリカ製のようなダークなグラフィックは避けたい。
  • ファンタジックなオリジナルのMobを多数用意する。

生活感やリアル感を演出

町人(NPC)
  • それぞれの生活を持つ。
    • 移動したり、時間によって居る場所が変わる。
    • 井戸端会議をしているNPCグループの近くをPCが通るとそのPCの特徴を噂する。
      • 大金持ち・PKer・レアアイテム所持・ボスキャラ撃破などが漫画のフキダシみたいに出て、他のPCも目にすることが出来る。
  • プレイヤーの行動により、異世界人への「友好度」が変動し、異世界人との関係が変わる。
    • 友好関係になったり、敵対関係になったりする。
  • プレイヤーの行動により、プレイヤーへの「好感度」が変動し、プレイヤーへの態度が変る。
    • カルマ値が高いと、一般NPCは怯えたり逃げたりし、スケルトンや盗賊NPCは友好的になる。

動物(Mob)
  • それぞれの生態を持つ
    • Mobの群れの形成
    • 群れから子供が生まれる(Mobの増加)
    • 群れの移動
      • 餌があるほうへ移動したり、天敵Mobから逃げたりする
    • Mobの群れ同士の争い
    • Mob同士の共生や支配
      (同種の集団による合併、動物などをてなづける、一方が勝利することによる片方の吸収など、各Mobの性向によって変化)
    • 季節や時間帯によって居場所が違う。
  • プレイヤーの行動により、異世界人への友好度が変動し、異世界人との関係が変わる。
  • PCと戦って生き残ったMobは、生き残る度に強く(もしくは賢く)なる。
  • 死体から、肉や皮などMobにちなんだ部分を剥ぎ取ることができる。

召喚獣

  • ウィザードクラスのみ可能。
  • 契約書(消費アイテム)を使い、召喚する。
  • 召還時間制限と召喚獣のライフがあり、タイムアウトになったり、ライフが0になったりすると、元の世界に消える。
  • 種類
    • 騎乗タイプ
    • 戦闘サポートタイプetc
  • 対人戦を考慮し、強すぎないようにバランスを考える。
  1. 召喚論理案
    1. 術者の魔力を得て召喚獣をこちらの世界に繋ぎ止める
      ⇒術者の魔力が0になったり、戦闘不能状態になると元の世界に帰る
    2. 術者のスキルにより召喚獣を操る
      ⇒術者の魔力が0になったり、戦闘不能状態になると制御不能になる
  2. 召喚中の制限案
    1. スキルとして召喚獣に指示を出すため、同時に自身の魔法は使えない
    2. 魔法円(陣)から移動できない
    3. PCが攻撃されると、召喚が解除される
      などなど・・・

調教獣

  • 全クラスが使役可能。
  • 種類
    • 騎乗タイプ
    • 戦闘サポートタイプetc

ペット

  • 全クラスが使役可能。
  • 動物の赤ちゃんを購入し、育てることができる。
  • 種類
    • 騎乗タイプ
    • 愛玩タイプ
    • 戦闘サポートタイプetc

家畜

  • 全クラスが使役可能。
  • 動物を購入し、使役することができる。
  • 種類
    • 畜産物タイプ(肉・卵・乳・毛などを搾取できる)
    • 騎乗タイプ
    • 荷運びタイプetc