〝Song Remains The Same〟:紫苑色の日記帳


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

________Name________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Όνομα ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


綴られる、これからの彼女の紫苑色の記憶


June 14

オイチャンと交戦、様々な出来事があった上での初戦闘。
終始相手のペースに飲まれがちであったものの〝Thnks fr th Mmrs〟で本来の彼を再生
一矢を報い、何とか敗北だけは免れた。


June 15

雲外鏡と交戦、彼の能力によって生成された
六本の腕を持つ男性と戦う。〝Dead Memories〟により勝利したものの
内容的には殆ど負け、といったところか。

戦闘終了後に蛍川 翠に介抱され、親しくなる


June 16

ヴェルチェリと出逢い、少々の会話を交わす。
それなりに親しくなったものの、会話の中でヴェルチェリが紡ぐ言葉に翻弄されっぱなしであった。
余談ではあるが、酒のせいで大暴走、黒歴史、その1。


June 18

ライク・ヴェルトゥスと出会い前々から彼に頼んでいた品物を受け取る。
そして彼と模擬戦の約束をし、別れる――――彼に髪の色について聞かれたが
まだ整理がついていないのか応えることはできなかった。


June 19

ドラと出会い、彼に誘われ彼女の過去について、そして〝ロゼ〟について騙る。
しかし、彼の一言によって激昂、何やら危ういまま、彼と別れることになった。
恐らく、その奥に在ったのは自責の念と、彼への、あこがれ


June 21

蛍川 翠と路地裏で遭遇、彼女の生い立ちを聞き、彼女を知る。
そして彼女に対し自身の心を述べる、似た境遇の彼女の言葉は恐らく彼女と自分に向けた言葉。
悩みが晴れ、彼女は新たな一歩を踏み出し始める(百合方向っぽいのは内緒)


June 22

オイチャンと〝偽者〟が路地裏で戦っているのに遭遇、彼女も応戦する。
彼女は新たな能力でもあり、まだ良く使えていない〝Thnks fr th Mmrs〟を使い、後一歩まで〝偽者〟を追い詰める
結局止めはオイチャンに任せるが、彼女の成長が僅かに感じられた。


June 26

ラグナと路地裏にて遭遇、彼に憧れ、彼とお話し、彼に撫でてもらった。
少し弱音を吐いて、またくしゃくしゃと撫でてもらって、嬉しかった……って思って
あとパンツを見られて思いっきり拗ねた、やっぱりあんまり成長して無い。


June 27

〝ダイヤ〟と交戦、序盤から相手のペースに押されていたが
逆転をかけた〝Thnks fr th Mmrs〟が何とか成功。
結果的には勝利したが、心にはわだかまりが少々。


June 29

ライク・ヴェルトゥスと魔術協会の図書館で邂逅、親しげにお話をする。
からかわれつつも、表情には終始笑顔が絶えないのは、ハッキリとした信頼の証。
レイアム・ハルドルという人物の情報を知り、興味を抱く


June 30

吟雪と魔術協会の図書館で邂逅。
以前のトラウマがあるのか、最初は不快感を露にしていたものの、吟雪の巧みな愛撫で
何やら、色々な感情が生まれた様子、告白らしき事をされたものの、邪魔が入り、答えは告げなかった。


July 6

ドラと町で偶然出会い、季節柄、二人で短冊を書きにいく。
そこで願い事の話題になり、ドラから告白されるものの
自身の感情に正直になれずお茶を濁して終わった。


July 10

第二次対機関連合襲撃に参加
ライク・ヴェルトゥスと共にラグナと交戦。
ラグナに対する思いから離れられず、途中で戦線を離脱してしまった。


July 12

カルピスを飲んでいたところ、吟雪と遭遇、説教を受ける。
その最中、互いの気持ちを確かめるために交戦、敗北し、吟雪のものになる
結局、吟雪の家にお泊りしたと、さ


July 18

≪R.I.P.≫ The fiRst evenT 〝PReLuDE〟に参加
吟雪と共にエンジと交戦。
高い身体能力を保有するエンジに終始圧倒されるが〝Dead Memories〟により、僅かな反撃を為す。
パートナーのお陰で勝利したものの、満足には程遠い結果で。


July 20

時雨れる雨の中龍雷寺 蒼女ドラと遭遇する。
三人で他愛も無いお話をしながら、ゆっくりと甘いものを食べ、交流する。
静かな幸せを噛み締めながら、一時の休息を感じた。


August 1

≪R.I.P.≫ ThE sEcoNd EvEnT TruE PReLuDE に参加
番怒 氷山と共にゴーストと交戦
ゴーストの高い身体能力に翻弄されながらも〝Dead Memories〟により足止めに成功
パートナーとの連携で、見事、撃退に成功する。


August 5

〝櫻が夜行〟の撃退に参加、ヴァルトスラットと共に戸隠 夢二と交戦する。
慣れない環境での戦闘に戸惑いながらも、それを〝Dead Memories〟で逆手に利用、勝利を収めた。
戦闘後、夢二に対し殺すことを拒み、彼女の思いを打ち明けた。


August 15

無道 武美と森の中で邂逅する。
武美との会話を通して、彼女の能力が欲しくなった彼女は、その旨を伝えると
歪曲して伝わり、うっかり告白しちゃったことに。
けれども武美に対して、自身もその思いを持っていたことを実感し、それを受け入れて、形にした。


August 18

吟雪と森の中で邂逅、お酒についてお話した後に、飲んでしまう。
酔った勢いでイチャイチャ、ねちゃねちゃした後に、吟雪に応えについて尋ねられる。
それに返す言葉を形作ると、二人仲良くその夜を明かした。


August 21

蛍川 翠と路地裏で邂逅、そして翠の正体を知ってしまう。
困惑を持ったまま、翠と交戦、当然ながら戦闘には敗北する。
けれども、思いを伝えて、翠の気持ちを汲み取って……互いの思いを再確認した。


August 22

ライク・ヴェルトゥスドラノビタと邂逅する。
ライクの思いに対し、謝罪の念を伝え、そして和解を為す。
その後ドラ達の告げる〝ナイトメア〟に興味を抱き、助力することを約束した。


September 13

梧堂 渉と魔術協会の図書館にて出会う。
勘の鋭い梧堂に会話のペースを支配されるものの、互いの益となった様子
親しい知人として、彼の名前が加わった。


September 23

〝水の国〟大会エキシヴィジョンに参加、ネコサバトとタッグを組みチェルシー蛍川 翠と対戦
〝Dead Memories〟〝Thnks fr th Mmrs〟を活用した戦法で、ネコサバトと共に善戦するが
後一歩のところで力尽き戦線を離脱、悔やまれる結果となった。


September 28

街中でドラと邂逅、予期せぬ出逢いであったが、良い機会と思い
かねてから考えていた、夕食を、彼へとご馳走した。
思いを伝えられ、迷っているところを、そっと口付けを交わされた。
仄かに、彼女の中の彼が大きくなるのを、静かに感じて――――


October 11

街中でライク・ヴェルトゥスと邂逅、彼の苦悩について、僅かながら力を貸す。
〝Dead Memories〟によって、彼の記憶を覗き、言葉を紡ぐ
力になれないかもしれないが、きっと……彼女は全力を尽くした。


October 22

ホーンナイト・アパートにて堕落天使(笑)のコスプレをしていたところ吟雪と遭遇
イチャイチャと会話を交わした後に、再び吟雪に問われて、遠まわしにしていた答えを、キチンと告げた。
貴女達と、その道を添い遂げると。


October 23

ハニーと森林で交戦。
全体的に優位に進めるものの、相手を甘く見すぎ、痛い目にあう
結局敗北してしまい、自身の無力さを痛感した。


November 5

第九回大会予選オイチャンと交戦。
星五個賭けの勝負であったが、戦いの年季の差を見せ付けられる結果に。
戦闘後に星を受け取るなど、彼の優しさに涙した。


November 6

第九回大会予選ライク・ヴェルトゥスと交戦。
試合に関しては完全に実力の差がハッキリとでた内容であった。
仄かに悔しさを感じながらも、貴方の強さに、賛辞を送った。


November 7

第九回大会予選エリオットと交戦。
五部五部の戦闘で、互いの為せる最高の技で激突、そして、戦闘の際に彼の正体を知って
憧れを抱いていた人物だと知って、感激して、この出逢いに感謝した。


November 13

路地裏にてR93号と交戦。
新しいワイヤーの活用法と〝Thnks fr th Mmrs〟を見つけたものの
殆ど見逃される形で逃走され、力の差を感じた。


November 22

公園にてドラと邂逅。
幾度か繰り返してきた彼女らの言葉……彼女はドラが大好きだからこそ
ドラの申し入れを断り、その場から立ち去った。
ドラが居ると、これからの自分になれない。
これまでの自分が居るのは、間違いなく貴方のお陰だから……


November 24

じゃすてぃすのお城にてミーナ=ヴィリクに呼び出される?形で邂逅。
ライク・ヴェルトゥスとしていた約束を果たし、ミーナの手助けをする
その底なしの明るさに癒されながらも、ミーナの無事を、静かに願った。


December 3

蛍川 翠無道 武美東 銀鶏の三人と噴水広場で邂逅。
それぞれの交流の後に、銀鶏の〝蜂のモチーフを掲げた人間たち〟の情報を手に入れる。
交流を深めながらも、迫り来る危険に、一人静かに不安げな思いを馳せていた。


December 14

ノビタと街中で邂逅。
彼のけんか腰な口調に微かに圧倒されながら吟雪について、情報を手に入れた。
僅かに、怒りの色を見せながらも、彼へと感謝し、心の中に色を零す。


December 21

吟雪島津 綾菊に病院内で邂逅……というより吟雪のお見舞いに。
傷ついた吟雪へと、貯めていた思いを告げると、今度は吟雪から、一緒にすまないか、とお誘いが
……時期が来たら、と告げる彼女は、色々と悩んでる御様子。


December 28

ノビタと街中で邂逅、何やら不穏な空気に。
互いの感情をぶつけるために、その力を、互いにぶつけあった。
ノビタの言葉が、思いが、痛いほど強く感じられて、彼女と、自分の嫌いな自分と重なるようで
〝Dead Memories〟による逆転を狙ったものの、思いに負けて、自ら敗北を選んだ。


January 3

オイチャン灰羽祐司と街中で邂逅。
オイチャンに対する再会の喜びと、灰羽に対する出逢いの楽しさを感じながら
灰羽の〝Justice〟加入の斡旋と、オイチャンを自宅へ泊まる許可を出してみたりした。


January 26

黒縄 無間と路地裏で邂逅、交戦する。
これまでにないほど、完膚なきまでに敗北し、得意の能力も逃げにしか使えなかった。
心におったトラウマは大きく、その名前は、彼女に絶望を植え付けた……


February 12

戦艦〝リヒトギルティ〟にてジャステヴィルと共にウェル子と交戦
以前の無間との戦闘で負ったトラウマがいえていないのか、乱される心を、ジャステヴィルの言葉で持ち直し
〝Thnks fr th Mmrs〟を最大活用し、善戦するものの、途中で戦闘不能となる。


February 26

〝R.I.P.〟のイベントに参加、クラウス・アヴィットと共にヴュネルド・ダーンヒュラインと交戦
ヴュネルドの≪ラ・テュオレ・セルフェタス(美徳の抱擁)≫により大ダメージを受けた彼女は〝Sonic Youth〟なる技を使用。
その結果現れた〝彼女〟なる人物は敵味方の区別無く暴走。
最終的にクラウスとヴュネルドのタッグに破れ、彼女へと戻り、戦闘不能となった。


February 27

谷山 基樹と街中にて邂逅、そのまま場所を移し会話を為す。
互いに同じ組織に所属していると知り、親しさを感じるものの、谷山の不安を感じ取る。
そして告げられた真実に、彼女なりの言葉と思いやりを返して、ほんの少し、踏み出す手助けを為した。
なでなでされて、思わず安心したらしいよ!